ラブホテルファンド

前々から興味を持ってたんだが、とうとう実際に投資してみた。

投資対象もなかなか良いですが、スキームが素晴らしいです。



・申込手数料や信託報酬の類が一切無し

・販売側が当ファンドに劣後出資

・倒産隔離(これは実際にうまく機能するのか自分には判断できないけど......

など。



要は販売側のインセンティブが投資家の利益と一致するように設計されてます。

全ての投資商品はこうあるべきだと思う。

申込手数料や信託報酬は全て無料にしろなんてことは言いませんけど、例えば信託報酬は利益のn%以内でミニマムゼロとかね。



懸念があるとすれば、イグジットがうまく行くかどうか。

いくら利益率が高くても元本が毀損してしまったら意味がありませんし。

出口戦略自体はまぁまぁだと思うんですが、こればっかりは市況にもよるし。

市況が良ければ問題無いし、仮に多少悪くても劣後出資分でまかなえる程度だったら、こちらには関係ないんですが。

3年後の市況なんて分かりませんからね......。



まあ、興味を持ったら詳しく読んでみてください。

ラブホテルファンド

運営側のことは自ら投資するぐらいには信用していますし、金融リテラシもそれなりに持ち合わせてるつもりです。

が、単なるオーバーコンフィデンス・バイアスってやつかもしれません。

仮にこれを読んだ方が投資した結果、損をしても何の責任も取りませんので宜しくお願いします。

��つーか、そうなった時は自分も損してるわけでw)

あくまでも、投資は自己責任&余裕資金の範囲内で。



アフィとか嫌いだったら、こっちからどうぞ。


0 件のコメント :

コメントを投稿