ランサーズ

2007/01/31

もうだめぽ

「もうだめぽ」って何だか懐かしいw



「一日一回10秒息を止めるのは楽だけど、一年に一回3650秒息を止めたら多分死ぬ」

……死にそう。



1年前に戻れるなら戻ってやり直したいが、戻らずにやり直したくはないのでw何とか頑張るか。


2007/01/30

徹夜2日目

2日連続で徹夜とか無理だろと思っていたけど、あまり眠くない自分がいる。

まあ、電車の中ではさんざん寝たけど。

でも明日の15時までが勝負だから、少し寝ておこうかな。

卒論発表のイメトレでもしながら……。

頭の回転が鈍くなってる気がするし、昼間眠くなっても困るし。


2007/01/25

TRF2当選

実は東京レストランファンドの第2号ファンドに申し込んでいたんですが、当選しました。

一口馬主ならぬ一口レストランオーナーです。

出資先は「匠 dining 軍鶏郭」の2号店。

正直なところ「投資」としてはそれほど期待していませんが、下に挙げる諸々の理由のために購入。



1. 毎年出資金の5%の優待券

2. 話(ブログ含む)のネタ

3. 飲食店に対する興味←バイトを通じて+彼女の会社がそんな感じなので。

4. 「使える店」が欲しかった

5. 単純に鶏が好き

6. 3に関連して日次のレポートが見れるので良い資料になりそう



まあ、ざっとこんな感じか。

当初「この店、実は自分が匿名組合を通じて出資してるんだよね」とか言えたら恰好良いんじゃね、と思ったのは秘密。

常識的に考えて悪趣味です。


今年初

今日は、今年初めて約1ヶ月振りに彼女に会った。

2、3月は憧れのNEET生活だからいいんだけど、4月から休みが全く合わなくなるorz

どうしたものか……。



まぁ、あと1週間はそんなことより卒論やれ、って感じなんですが。



2007/01/24

大証GJ

「ETFの多様化への対応を目的とした上場制度の見直し等について」

中国やインドの株価指数の他、金地金や金利に連動するETFを扱ってくれるみたいです。

とりあえず、個人的に注目しているのは金ETF。

今は某社で現物を積み立てているんだけど、買付手数料2.5%+売買スプレッド約2%+年会費なので、低コストで金を持てるのはかなり熱い。

といっても、現物は現物で持っておきたいから積立はそのまま続けるつもり。

総資産に占める金地金現物の割合が5%を割り込んだら、金全体が5%になるように金ETFで調節する感じにしようかと思う。

ちなみに今の割合は大体8.5%位。



あと、新薬開発について一言。

証券化してみたら面白いんじゃないだろうか。

と思ってぐぐってみたら、「新薬開発プロジェクトの証券化」(2002年度)というそのものズバリな感じの修論があった。

英語で探せば、既に実施されてるかもしれん……。



2007/01/18

14年後は36歳か

数日前、奨学金の返還誓約書を提出した。

その額250万円超。

毎月約1万5千円ずつ丸14年かけて返すことになる。

まあ、無利子だし今後のインフレ率で割り引けば200万もいかないのではないかと予想。

……充分大金じゃんorz

手許に現金がそのまま残っていたら、こんな魅力的なオペレーションはないんだけど(返済までの間に運用できるから)そうじゃないからなぁ……。

まあ、大学教育を受けることも一種の投資とみなせるけど。

「大学」については卒論を提出したら思うところを語りたいと思う。

予定は未定だが。



2007/01/12

My Top Weekly Artists

サイトの左下あたりに「My Top Weekly Artists」を表示させるようにしてみた。

今まであまり活用してこなかったLast.fmなんだけど、いろいろな機能があることに気付いた。

使い倒せば面白そう。


2007/01/11

世界三大なんちゃらについて

・ひとつは日本のもの

・みっつめが微妙

・みっつめをめぐる争い

そんな場合が多いと思った。

そんだけ。



2007/01/09

一筋の光明

最近、更新して無かったので生存報告。



もしかして卒業できないんじゃないかと素で危惧していたけど、地獄の底で蜘蛛の糸を見つけた。

まだ、地獄にいることには変わり無いけど。



……昔、修羅場という表現をよく使っていたけど、今の状態は修羅場を超えて地獄ですorz

まあ、自らが蒔いた種に水を与えて日光に晒して更には養分も追加してしまったのは自分だから文句も言えないけど。


2007/01/02

読書記録から1年を振り返る

昨年は合計41冊の本を読んだ。

その内小説は4冊のみ。

期せずして四半期に一冊ずつ読んでいた。

読んだ小説がこんなに少ないのは小説を読むようになってから初めてのことだと思う。

ちょっと面白そうだと思った小説はけっこうあるんだけど、どうも買うには至らない。



昔はちょっと位アラがあっても気にせず(気がつかず?)読めたけど、最近はそういうことがあると少し冷めてしまう。

特に、現代が舞台で自分の詳しい分野にちょっとだけ触れられた時にそういうことが起こりやすい。

そうなるのは、話のアラそのものが原因ではなくて、メインのテーマなら作者もいろいろ勉強した上で書くからそういうことは少ないだろうし、
仮に何か問題があってもそういうものとして読めることもあるからいいんだけど、
細部だとそういうわけにはいかないし、そこまではなかなか手が回らないよねといったところまで作者の事情に思いを馳せてしまう結果。

つまり、今まで自分がどこか神聖視していた「作者という存在」も「所詮、一人の生身の人間に過ぎない」ことをとうとう悟ってしまったということになるのかもしれない。



そう考えると現代が舞台の小説をあらゆる専門分野の一般教養レベル(専門レベルならなおさら)から見て問題無いものに仕上げるのって至難の業かもしれない。

従って、現代を舞台にする物語は必然的に「セカイ系」的にならざるをえなくなるのかも……。

あるいは「現代」という名のファンタジー世界として捉えるのもアリかな。(※)

「高度に専門化・分業化された社会における現代を舞台にした小説のあり方」みたいなテーマで論文を書いたら面白いかもしれない。



個人的には、この機会に今まで敬遠していた歴史ものに手を出してみるのも一興かなと思う。



※そういえば以前「あらゆるエロゲー(とほとんどのAV)のジャンルは何よりもまず『ファンタジー』である」ってことを思いついて書き留めた気がするんだけど、検索しても見当たらないので改めて書いておく。



もうどうでもいいけど、全然1年を振り返ってないなw


2007/01/01

家計簿から1年を振り返る

気付いたら収入の49%に当たる額を投資に回していました。

予想以上に多くて驚きです。

従って家計としては6万円の赤字です。



収入自体は昨年の約1.6倍でした。

��投資の利益も考慮しつつ)扶養控除ギリギリまで働いたので。

ゼロ金利が解除されたおかげで、投資勘定部分を除いた利子・配当収入は7倍以上になっています。

といっても、300円ほど増えただけですがw



次は支出について。

費目は「食費」「飲み」「遊び」「服・美容院」「書籍」「物品」「交通・通信」「その他」に分けています。



支出総額から概算した消費税の支払額:約3万8千円。

2005年の一年分の食費と一緒。

積もるとデカイ……。

しかも、塵ってレベルじゃなくなってきてるし……。



飲み代は少し減りましたが、食費は去年の4倍弱でしたorz

おかけで、エンゲル係数は12%から24%に……。

どう見ても2倍です。



一方「遊び」は去年の半分。

去年の「遊び」支出の半分以上はイギリスに行った時にかかったものなので順当といえば順当。

そして、去年サークルに費やしていた金がそのまま彼女にまわった計算。



「服・美容院」は微増。



「書籍」は去年より1万円ほど高く4万2千円ちょいだった。



「物品」は10万円弱。

iPodとペアリングとメガネで累積寄与率80%達成です。

そういえば、最近モノを買ってないなぁと思ったら、10-12月期の物品費がちょうど1000円でしたw



意外なことに「交通・通信」が最大の費目でした。

就活があったからなぁ……。

2、3月だけで5万近く使ってるし。



また、カードの支払額は支出額の約40%でした。

実際はもっと少ないんでしょうが、現金を貰ってカードで支払ったりすることがあるのでこんな感じに。

1500円分位ポイントがつきました。

来年からはP-Oneカードなので、もっと還元率が上がるから楽しみ。

とは言え、無駄遣いをしたら意味が無いどころかマイナスなので、そこは締めていこう。



投資の方も気が向いたらやるつもり。