ランサーズ

2008/02/28

「魔法飛行」加納朋子


この本は、1年半位前に買った本です。

買って以来、一度も読んでいません。

本棚に眠らせていました。

別に忘れていたわけでも、(ネガティブな意味で)読む気がしないというわけでもありません。

読むのが勿体無かったのです。

こんな気持ちを抱いたのは初めての経験です。

そもそも、この本を買うまでに半年を費やしました。

別に探していたわけではなく、むしろその逆で、行きつけの本屋にはいつもこの本がありました。

そして、本屋に行く度に、この本を手にとり、そして戻していたのでした。

この本の存在を知ってから買うまで、それはまるで恋をしてから告白するまでの時間のような……。



まあ、そういう本です。

感想は読み終えた後に……。

H15.3.29

小説の真髄を見せつけられた思いです。

H15.4.3

↑読後の感想。


0 件のコメント:

コメントを投稿