Edyで日本UNHCR協会に寄付してみた

ちなみに「日本UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口」です。



実際の手順

��.UNCHRでぐぐる

��.もしかして: UNHCR

��.UNHCRで再検索、UNHCR JapanをクリックしてUNHCR Japanのサイトへ

��.「今すぐご寄付」をクリックして、日本UNHCR協会のサイトへ

��.もう一度「今すぐご寄付」をクリックして「Edyから」を選択

��.ここでおもむろにUSBポートにpasoriを挿す

��.寄付金額を入力して次へ進む

��.寄付金額を確認して次へ進む

��.Edy Viewerが自動起動、Edyを財布から取り出しセット

10.確認してOK

11.シャリリーン♪でおしまい。



けっこうのろのろ動いたんですが、所要時間は、ほぼぴったり1分でした。

自宅にいながらにしてこんなことができるとは素晴らしい時代になったものだと思います。

4~5のプロセスはユーザビリティ的にどうなのよって感じ。

ちなみに数日前に寄付の手前までの手順は確認した上で作業してます。



寄付額

約5人の難民の1日分の食事ぐらい。

あるいは、水を汲む容器1個ぐらい。



どうして寄付したのか

別に崇高な目的があったわけではありません。

今までEdyはANAマイレージクラブ Edyカードで使っていました。

が、ANAでマイルを貯めていても有効期限までに特典に交換できそうにないので、Exitしたいと常々思っていました。



そこでおさいふケータイですよ。

Edyを使えばauポイントが貯まるですよ。



というわけで、元々機種変したいと思っていたこともあり、先週ついに機種変を実施。

ANAのEdyカードに余った残高は寝かせてもあれなので、年末だし寄付でもしてみようかと思った次第です。



どうせ寄付するならウィキメディア財団か、難民教育基金(日本UNHCR協会が募金窓口務めてますが)のほうが出来れば良かったんですが、どうやらどちらもEdyによる寄付は受け付けてない様子。



0 件のコメント :

コメントを投稿