共感できる政治団体まとめ

政治団体といっても利権絡みとかじゃありません。

純粋に日本を良くしようとしている(と思われる)団体のうち自分が共感できたものをまとめました。

といってもそんなに多数のサイトから選んだわけでもありません。

共感という表現にもちょっと語弊があるかも。



学生団体ivote

若者の投票率向上を目指し活動する学生団体。

昨日、民主党のホームページからリンクが張ってあったので見つけた。

ちなみに自民党のホームページからもリンクが張ってあった。

「学生のみによる運営」と「政治的中立」を柱としている。

自分が学生だったら参加したかった……!

今はメールプロジェクトとして、選挙日にメールを送ってリマインドしてくれるサービスを実施中のようだ。

昨日、557人目として登録してみたが、今日になっても2人しか増えていないという……。

是非頑張って欲しいです。



Brand New Japan 略称:BNJ

日本をもっと良くしたいという志を共有する20~30代を中心とする若手の専門家の“ネットワーク”らしい。

メタ団体(というかネットワーク)っぽい感じ。



NPO法人ドットジェイピー

名前が若干気に食わないけどw若年投票率の向上を目的として全国の大学生スタッフが中心となって活動している団体らしい。

議員インターンシップが主な活動になるのかな。

なんで、学生時代に存在を知らなかったんだろう……。

まあ、あの頃は政治より経済に興味の重心が移っていたからなぁ……。

最近(本当にここ最近の話)は再び政治に興味が出てきました。

いや、興味自体は元々あったんだけど、何らかの形で具体的に関わってみたいかなと。




YES! プロジェクト

「YES!PROJECT」は、200名の若手起業家からなるYoung Entrepreneur' Society (YES!)が「選挙に行こう」「改革を進めよう」「もっと発言しよう」と訴えるために開始した、インターネットとリアルイベントを通じた運動、らしいです。

イベントの頻度はあまり高くないようだけど、次回予定が合えばイベントに参加してみようかなと。

サイトを見ると、最近は活動が停滞気味なのか、単にウェブにあまり手が回っていないのか分からないけど、そういった雰囲気を感じる。



Younglions

若手の政策プロフェッショナルを中心としたネットワーク組織、らしい。

何か、最近の団体は団体というよりネットワークが好きなんだろうか。

分かる気がする。

この辺、突き詰めて考えると興味深そうだ。

ちょっと話がずれましたが、世界各地(日本、米国、欧州など)に散らばる政策関連分野のプロフェッショナルや大学院生などが中心になって運営活動が行われているということで、今までの団体と比べるとちょっと敷居の高さを感じます……。

幹事の人たちいずれも凄そうな経歴の方々。


0 件のコメント :

コメントを投稿