四国旅行(2日目その2)

シルバーウィークに2泊3日で四国旅行に行ってきました。

初日は羽田から高松空港へ、そのまま高松で2泊。

最終日は徳島県に移動、そして徳島空港から帰京しました。



今までの旅程。

1日目

2日目その1



若干、記憶が薄れてきましたが、四国旅行2日目その2です。

金刀比羅宮の後は善通寺に向かいました。



こがね製麺所 善通寺本店(昼食)

やはり、うどんです。

ここではちょっと記憶が曖昧ですが、「釜たま」を頂いたような気がします。

製麺所系のお店は安いし美味しいし、で素晴らしいです。

高松に住みたくなります。



善通寺

空海(弘法大師)の誕生地らしいです。

空海が四国出身だったとは初耳でした。

一応、実家は真言宗だったりするんですが。



ただ、この辺りまでくると前日からの歩き過ぎにより足が痛くて大変で、最早一種の苦行と化してましたw

寺見学の後、この寺の裏手から始まるミニ八十八ヵ所巡りをやりたかったのですが、あえなく断念。

ちなみに、ミニ八十八ヵ所巡りは四国霊場八十八ヵ所巡りと同じ御利益が得られるそうです(ええ~!?



まるがめ競艇場

とりあえず、座りたい……ということで、なぜか「まるがめ競艇場」に行ってみました。

本当は駅から無料シャトルバスが出ているらしいのですが、よく分からなかったので徒歩で到達しました。



入場料100円。

1レース目:100円賭けてハズレ

2レース目:300円(単勝100円、二連複100円、三連複100円)賭けて、単勝と二連複当てました!

配当は合計で1520円でした。

約3倍です。

これもこんぴらさんの幸福の黄色いお守り(800円)の御利益かな(伏線回収ということで)

お守り代も考慮すると+220円にしかならないですがw



しかし、この競艇場……。

いやまぁ競艇場は皆そうなのかもしれませんが、客の95%以上は50~60代以上の男性で床に唾を吐いてたり、ちょっと残念な感じでしたw

ガイドブックに載せるような場所じゃない気がします。



帰りはバスで坂出駅まで送ってもらえました。

こういう送迎バスってやっぱり全所持金すっちゃった人対策だったりするのかなとか思いつつ。

途中何だかよく分からない場所で降りる人がいたのが印象的でした。

常連さんで自宅近くなのでしょうかw

本当は正規の停留所なのかもしれませんが……。



・???(夕食)

高松まで戻って参りました。

ちょっとお店のサイトが見当たらなかったのですが、私の記憶が確かならばフェリー通り沿いの骨付鳥が食べられるお店でした。

この骨付鳥も香川県の名物らしく、うどんほどでは無いですが、高松ではよく見かけました。

「親鶏」と「若鶏」が食べ比べできます。

自分はやわらかい若鶏のほうが好きですね。



夕食後はダーツバーに行ってみて、常連さんばかりで若干居心地が悪い中で酷い腕前を披露したりするのですが、まあこの辺で2日目は終わりで。

2009_四国



0 件のコメント :

コメントを投稿