ランサーズ

2010/01/31

東京海上HDのタカフル展開についてのまとめ

2010年1月29日、東京海上HDが「エジプトにおけるタカフル会社の開業について」を発表していたので、このあたりで、同社の世界におけるタカフル展開をまとめておこうと思う。



2001年、サウジアラビアでバーレーンの子会社を通じ、タカフル事業(元受)を開始。

2004年、シンガポールにて世界初となるタカフル再保険会社を設立。

200?年、インドネシアの現地法人にタカフル部門を設置し、タカフル事業(元受)を展開。

2006年1月31日、マレーシアにおけるタカフル事業免許の取得を発表。(同国における外資初)

2006年11月30日、マレーシアにおいてHLG(ホンリョングループ、現地大手銀行グループ、華僑財閥)と元受タカフル事業会社である「ホンリョン東京海上タカフル社(Hong Leong Tokio Marine Takaful Berhad、「HLTMT」)」を設立し営業を開始。

2007年11月、ドバイに現地法人「Tokio Marine Middle East Limited」を設立。

2008年10月5日、エジプトでクウェートの投資会社(EKH)と合弁でファミリータカフルとゼネラルタカフルの会社をそれぞれ設立。

2010年1月、エジプトで上記両社の事業開始。



※インドネシアでタカフル事業を開始した時期が分かりませんでした。

タカフル事業においては、サウジアラビア、シンガポールに続いて3国目で、マレーシア進出よりも前だということまでは分かるのですが……。



参考リンク

東京海上日動 沿革

マレーシアにおけるタカフル事業免許の取得(2006年02月06日)(pdf)

ホンリョン東京海上タカフル社営業開始について(2006年11月30日)(pdf)

ドバイにおける中東サービス会社の設立(2007年11月06日)(pdf)

エジプトにおけるタカフル会社設立(2007年12月10日)(pdf)

エジプトにおけるタカフル会社の開業について(2010年01月29日)

ホンリョン東京海上タカフル・ゼネラルマネジャー・綾部敦彦さん/NNA.ASIA(インタビュー記事)


0 件のコメント:

コメントを投稿