ランサーズ

2010/04/10

北海道旅行メモ(札幌・小樽編)

今更ながら2008年9月に札幌・小樽に、2010年2月に網走・紋別あたりに旅行に行ったのでメモしておこうと思う。どちらも2泊3日の旅。



まずは、札幌・小樽編から。

もう1年以上経っているので多少記憶が改竄されているかもしれません。



北海道上陸は今回の旅行が初めてでした。



【札幌の全般的印象】

都会!

どこまでも街が続いている印象。

建物とか道路が全体的に大きい感じがした。

道路が碁盤目状になっていて、分かりやすい筈なのですが、なぜか迷いやすかった。



【時計塔】

日本3大がっかりの一つ、時計塔は散々言われてるので特に期待していなかったのですが、期待を遙かに下回るがっかり度でしたw

ある意味「がっかり」としては期待を上回っているのかもしれませんけどw

最初に通りがかった時はしばらく存在に気づくことが出来ませんでしたww



【テレビ塔】

微妙。



【料理】

堪能しました。

さすがに美味しかった。

ルイベという凍らせた鮭の刺身?を初めて食べた。

凍らせて寄生虫を死滅させるらしい。

文化の背景に想いを馳せながら食べるとまた違った味わいがあって良いです。



【小樽】

札幌から小樽へは電車で移動しましたが、海沿いを走るのでなかなか面白いです。

小樽では寿司をたらふく食べました。

それから屋形船に乗りました、遊覧船としてですが。

屋形船での宴会はやったことないので、一度、経験してみたい。



【ススキノ】

キャッチについていくのは危険らしく、同行者にも地元の人にも繰り返し注意された、ような気がする。

いろいろと浄化作戦もやっているらしく、表通りで声をかけられることはありませんでしたが、怪しげな通りに入ると危ないのかも。

あと、北海道では東京でいうキャバクラのことは「ニュークラ」という言葉を使うらしく、北海道の「キャバクラ」はちょっとえっちい店を指すらしい。

紛らわしいので、そういうのが好きな方は注意されたしw



【札幌ドーム】

北海道まで来てなぜかプロ野球観戦をした。

テレビ中継も含めて、プロ野球の試合を最初から最後まで見るのは人生初でした。

��野球の試合という観点では高校時代に授業で六大学野球の試合の応援をしたことがあるので人生2回目。まあ、その時は野球の試合なんて殆ど見てませんでしたが)



ちなみに、対戦カードは日本ハム対楽天イーグルスでした。

球場で観戦してると、実況中継みたいなものがないので、ゲームの展開がよく分からなかったw

ただまあ、何となく感じたのは現地で応援するのって一種の祭りのようで一体感とか熱気があるので、好きな人は好きなんだろうなと思った。



【関連記事】

北海道旅行メモ(網走・紋別編) - hexarys



2008_北海道


0 件のコメント:

コメントを投稿