ランサーズ

2011/12/10

AKB48のGoogle+アカウントまとめ

2013年04月20日更新。


とりあえず、まとめてみた。
所属チームが古いです。すみません。

関連ページ
AKB48関連のTwitterアカウントまとめ
AKB48のfacebookアカウントまとめ


このGoogle+、メンバー同士の絡みが見れるのが面白い。

ただ、メンバー以外もコメントをつけていてメンバーのコメントが埋もれてしまうのが非常に残念だったんですが、早速、神プラグインを作った方がいらっしゃいました。

AKB48 Google+ Comment Filter

使い方はリンク先参照で。


共有サークル(一括で登録できます)

ぐぐたす選抜
AKB48所属メンバー(18歳以上)のサークル
AKB48所属メンバー(18歳未満)のサークル
SKE48所属メンバー(18歳以上)のサークル
SKE48所属メンバー(18歳未満)のサークル
NMB48所属メンバー(18歳以上)のサークル
NMB48所属メンバー(18歳未満)のサークル
HKT48所属メンバー(18歳未満)のサークル
JKT48所属メンバーのサークル


☆付きのメンバーは、ぐぐたす選抜メンバーです。

括弧内はぐぐたすネーム(ぐぐたす上での愛称)です。

イマイチ浸透していないものは?付き、ぐぐたす発祥では無いものは*付きにしています。



AKB48

チームA
岩佐美咲(無人駅)
多田愛佳
大家志津香(召喚士?)
片山陽加☆(画伯)
倉持明日香☆(んもぅ?)
小嶋陽菜
篠田麻里子
高橋みなみ
中田ちさと(板チョコ?)
前田亜美
松原夏海


チームK
内田眞由美(岩*)
梅田彩佳
大島優子
菊地あやか
田名部生来
中塚智実
仁藤萌乃
野中美郷
藤江れいな☆(嫁)
松井咲子☆(師匠)
峯岸みなみ(充電器)
横山由依☆(ニローニ*)
松井珠理奈(兼任)





研究生

11期生
12期生



SKE48
松井玲奈☆(金魚?)
松村香織☆(BBQ)
古川愛李(古川プロ)


NMB48
山本彩
山口夕輝☆(ゆっぴ*)


HKT48



JKT48
仲川遥香
高城亜樹☆(コメマス)



卒業生(予定含む)・辞退者(アカウント無し)
仲谷明香
河西智美
佐藤夏希

前田敦子
秋元才加
板野友美


平嶋夏海(2012/03/15 24:00にて運営終了→第5回総選挙立候補に伴い復活)
米沢瑠美(2012/03/15 24:00にて運営終了)
増田有華

光宗薫
鈴木里香(研究生、運営終了)


総合プロデューサー
秋元康(やすす)


劇場支配人
戸賀崎智信(AKB48グループ総支配人)
湯浅洋(AKB48)
芝智也(SKE48)
金子剛(NMB48)
尾崎充(HKT48)

佐藤和也(元HKT48劇場支配人)


その他運営/関係者
茅野しのぶ(衣装)

Kyoko Nishiyama(サルオバサン)(広報)

AKB48カフェ&ショップ

AKB48 Translator

北川謙二

田辺雄大(あん誰編成担当)

木島森

新妻悠太

石川太郎

井上ヨシマサ(作曲家)

Satoshi Takamatsu(高松聡)

大澤剛(ナベプロ取締役)

西尾聖(ホリプロ)


佐藤亜美菜の「この世に小文字はいりません!」

SKE48の世界征服女子

あんた誰プロデューサー

岡田隆志(スクランブルエッグ(アイドル情報サイト)編集長)

角銅秀人(ニッポン放送)


田辺“DD TNB”洋一郎(最強のDDマンガ家)


18歳未満のメンバー
AKB48 部屋っ子
SKE48 部屋っ子
NMB48 部屋っ子
HKT48 部屋っ子



なお、AKB48以外の個別メンバーは諦めました……。
が、SKE48のかおたんと古川プロは功績を考慮して入れました。
その後、ぐぐたす選抜のメンバーも追加しました。


ちなみに、AKB48関連のTwitterアカウントまとめからもリンクはったけど、Google+のメンバーの更新を知らせるTwitterのbotがあります。


@AKB_gplus(AKB48)
@SKE_gplus(SKE48)
@NMB_gplus(NMB48)
@HKT_gplus(HKT48)
@Heyakko48_gplus(18歳未満のメンバー)


実は全員のアカウントがあるわけではないのね。
チームA、チームK、チームBで計7人いない。
逆にチーム4でアカウント持ってるのは、仲俣汐里と島田晴香の2名のみ。
��2011/12/11追記、中村麻里子が18歳になったことに伴い、アカウントができた)

メジャーどころではまゆゆがいない。


アカウント無いメンバーは、渡り廊下走り隊7のメンバーが比較的目立つ(岩佐美咲、多田愛佳、小森美果、渡辺麻友)けど事務所的な問題があるのかね?

岩佐美咲と前田亜美もAKBメンバーが一人しか所属してない事務所の所属だし。

上記の件、18才未満のメンバーはアカウントを持てないからだった。

こうしてみると、AKBのメンバーほとんど18歳以上なんだなぁ。

わさみんが18歳未満だったのはかなり意外だった。


ちなみに、18歳未満のメンバーはAKB48 部屋っ子にいるとのこと。


2012/01/27にGoogleの規約が変更されて13歳以上はアカウント持てるようになりました。


更新履歴

2011/12/10 新規作成

2011/12/10 秋元康、AKB48部屋っ子、AKB48 Translatorを追加

2011/12/11 twitter版とfacebook版のリンクを追加、AKB48 Google+ Comment Filterへのリンク、Twitterのbotへのリンクを追加。

2011/12/21 中村麻里子を追加。(12/16に18歳となり、個人アカウントができた)

2011/12/27 SKE48、NMB48、HKT48の部屋っ子を追加。(AKB48の部屋っ子から分離された)

2011/12/27 非公式の部屋っ子個室を追加。

2011/12/27 内田眞由美(12/27に18歳となった)を追加。

2012/01/04 大場美奈(1/4に出所)を追加。

2012/01/18 戸賀崎智信を追加。

2012/01/27 Google+の規約改正に伴い、18歳未満のメンバーがアカウントを持てるようになった為、各人を追加。

2012/01/29 井上ヨシマサを追加、共有サークルを追加。

2012/02/23 茅野しのぶを追加。

2012/03/13 JKT48の共有サークルを追加、平嶋夏海と米沢瑠美を元AKB48に移動。

2012/03/14 サルオバサンを追加。

2012/03/25 研究生からチーム4への昇格者5名、松井珠理奈、渡辺美優紀の兼任を反映

2012/04/11 Cindyとあんた誰プロデューサーを追加

2012/05/12 AKB48カフェ&ショップ、湯浅洋、金子剛、佐藤和也、北川謙二、木島森、高松聡を追加

2012/05/14 大沢剛、西尾聖を追加、ぐぐたす選抜メンバーを追加、ぐぐたすネームを追加。

2012/05/20 新妻悠太、石川太郎を追加。

2012/06/02 13期研究生(16名)を追加。

2012/06/17 指原莉乃をHKT48に移動。

2012/06/17 SKE48の世界征服女子、角銅秀人、田辺“DD TNB”洋一郎、岡田隆志を追加。

2012/06/26 佐藤亜美菜の「この世に小文字はいりません!」を追加。

2013/04/20 卒業生(平嶋夏海、野呂佳代、大堀恵、佐藤由加理、小原春香)を追加、芝智也、尾崎充を追加。

2011/11/20

メモリ増設

珍しく、というかたぶん数年振りに日常の生活の話題。



PCのメモリを増設した。

元々4GBあるんだが、最近メモリ足りなくてChromeがクラッシュしたりしてたので……。

何となく4GB*1で7000円あたりが相場かなと勝手に思ってたけど、近所のヨドバシカメラに行ったら4GB*2のセットで3580円だったw

見積もりの約4分の1の値段!

バルクだけどね。



元々は4GB買うつもりだったんだけど、思わず4GB*2買ってしまった。

こういう行動って、たぶん、行動経済学的に名前が付けられてそうな気がするけど、どうなんだろう。



そういうわけで今のPCは12GBメモリ積んでる状態だけど、今のところ見た最大の使用量で4.5GBくらいだった。

��ちなみにOSはWindows7 64-bit版)

8GBで充分だったかもしれないけど、まあこの先数年はこのPC使い続けることになると思うから、妥当なラインかなと。


2011/11/13

裁判員候補者になったことをインターネット等で公表するのは禁止されています

どうやら今は来年の裁判員候補者に最高裁から手紙を出す時期らしい。



試しにTwitterで、「裁判員」で検索してみると、「裁判員候補に選ばれた」とか身内に手紙が来たってtweetがたくさんある。

裁判員になったことを公表してはいけないというのは割りと知られていると思うんだけど、裁判員候補についてもインターネット等で公表することは禁止されているみたいです。(裁判員の参加する刑事裁判に関する法律 第百一条)

候補者になった方はお気をつけください。



ちなみに「裁判員候補者の名簿に記載される人は、全国平均で352人に1人」ということで、確率にすると、0.28%らしい。

ここでも一票の格差じゃないけど、地域差があって、最大3.7倍とのこと。



参考:

裁判員制度 - Yahoo!ニュース

※このYahoo!のサイトはまとまっていて、分かりやすい。



最高裁判所 裁判員制度

※公式にも一応リンクしておきましょう。FAQはひと通り網羅されているではないかと思う。



しかし、あれだな、裁判員候補者には最高裁から手紙が届くっぽいけど、いきなり最高裁から手紙届いたらビビるよなぁ。


2011/10/31

「恥知らずのパープルヘイズ」上遠野浩平

恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-
VS JOJOプロジェクトの第1弾。



上遠野浩平が描く、ジョジョ第5部のパンナコッタ・フーゴの後日談。(本編の半年後)



ネタバレになるから具体的には書かないけど、ただ単に第5部の付け足しってわけではなく、第5部の過去話や、第2部や第4部とも関連するようなエピソードが出てきたりで凄い楽しめた。

これが取って付けたような話だったらむしろ興醒めだけど、ジョジョの世界観から不自然さ無く、練り込まれてるのが良いね。

このあたりの巧みさは、さすがは上遠野浩平だ。

��もちろん、荒木飛呂彦も原案?で関わってるんだけど)



まあ、一日で読み切ったね。

装丁もちょっと凝っていて、ページの縁(ふち)が紫色になってたり。



全然関係ないけど、縁って色々な読み方があるな。

みどり、ふち、えん、ゆかり……。

文脈で大体分かるだろうけど、ルビが無いとちょっと不便かも。



次回は西尾維新。

こちらはDIOの話らしい。

うおー、楽しみだ。

JOJO’S BIZARRE ADVENTURE OVER HEAVEN

「死体の経済学」窪田順生

死体の経済学 (小学館101新書 17)
タイトルから内容が想像しづらいけど、「死」にまつわるビジネスのルポ。

今後、日本で市場が拡大する分野だと考えたので読んでみた。



扱っている題材は、葬儀、エンバーミング(遺体衛生保全)、遺体防腐スプレー、納棺と死化粧、消臭剤、遺品整理屋と事件現場清掃会社、棺、火葬場といったところ。

普段の生活では関わらないので、どれも興味深い話ばかり。



ただ、高齢化社会とは言っても、裏返せば少子社会でもあるわけで、高齢者と非高齢者の人口比を考慮すると、死亡者一人にかけられる予算というのは減るのではないかと思った。

6つのポケットの逆の現象が発生するわけだ。

でも、同時に相続もあるので一概には言えないかもしれないけど、立て続けに亡くなってしまうと厳しいだろうなあ。


2011/09/25

秩父日帰り旅行メモ(2011年8月)

ラフティングをやりに埼玉県秩父郡の長瀞に行ってきた。



行ったのはここ。

サンバースト アドベンチャーズ



ラフティングやったのは今回が初めて。

ひたすら川を下るだけってイメージがあったけど、途中で泳いだり、陸に上がって滝に打たれたり、で凄い面白かった。

もちろん川下り自体も面白かった。



それと、ラフティング前に、ぶどう狩りをやった。

まあ、美味しかったんだけど、ぶどうは冷えてたほうがより美味しいことを発見。

そして、2~3房食べたらもういいかな、って気分になるので元取ろうとか考えちゃいけないと思った。



そして、天然かき氷。

現地で初めて知ったんだけど、長瀞の名物に天然氷で作った天然のかき氷があるらしい。

阿左美冷蔵



まあ、めっちゃ並んでたね。

炎天下の中2人交代で1時間以上は並んだんだけど、そこでまさかのタイムアウト。

ラフティングの予約時間が迫って結局食べれなかった……。

久し振りにこんな悔しい思いしました。

いつか必ず食べる。


2011/08/31

徒然

約2ヶ月振りのブログ。

1ヶ月に1記事ぐらいは書きたいと思っているので、今回はギリギリセーフ。

前回が7/3なので、7月に1回、8月1回記事を書いたというカウント方法)



最近、物を考えなくなった気がするので、ちといかんと思っている。



人間は、放っておくとどんどん思考を節約するようにできている。

じゃあ、ということで、そこで決意を新たにするのは無駄な努力。

継続的には続かない。



人間が変わる方法は3つ。

・時間の使い方を変える

・付き合う人を変える

・環境を変える



というわけで、時間の使い方を変えていかねば。



うまい文章を考えられなくなってしまったような気がする……が、それはたぶん気のせいで、昔からこんなもの。



本も最近全然読んでない。



投資の話もそもそもブログ書いてないのもあるけど、全然してないな。



安愚楽牧場の話はTwitterで少し触れたけど、ブログに書いておけば良かったかもしれない。

ブログに書くという発想そのものが抜け落ちていたわ。


2011/07/03

「エンデの遺言」河邑厚徳+グループ現代

エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」
副題は「根源からお金を問うこと」



エンデが考えたことに納得できるかどうかは別として、お金とは何なのかを考えるには良い。



自分が読んだ本の中では、同じテーマであれば、岩井克人の「貨幣論」(ちくま学芸文庫)の方がオーソドックスかと思います。

ただ、amazonのレビュー読んでみると、結構批判もあるようですね。



ゲゼルの「減価する貨幣」(老化するお金=マイナスの利子がつく)にも1章が割かれています。

あとはイサカアワーを始めとする地域通貨の話もなかなか興味深かった。



通底して、銀行を中心とした現行の金融システムに対して批判的ですが、どうも実務的な視点が欠けているような気がしてなりません。

まるで銀行が大して何もせずに(信用創造で金を生み出して、その金を貸し付けて)金利で儲けているように書いてあるけど、貸倒やインフレ等のリスクの存在を無視していると思う。



そんなに銀行が儲かるなら世の中銀行だらけになっているはず。

でも、そんな風になったら貸出金利の低下競争が起こったり、企業選別眼がある銀行だけが生き残って他は潰れるよね。

充分に自由な市場の場合、っていう但し書きは必要かもしれないけど。



そうそう、「信用創造」という概念が悪の根源みたいに扱われているけど、これがどうもピンとこない。



ちょっとWikipediaの信用創造の項目から引用します。



銀行は預金を受け入れ、その資金を誰かに貸し出す。その過程で信用創造は発生する。以下は、そのプロセスの例である。


  1. A銀行は、X社から預金1000円を預かる。

  2. A銀行は、1000円のうち900円をY社に貸し出す。

  3. Y社は、Z社に対して、900円の支払いをする。

  4. Z社は、900円をB銀行に預ける。


この結果、預金の総額は1900円となる。もともと1000円しかなかった貨幣が1900円になったのは、上記2.の結果として、Y社が900円の債務を負い返済を約束することで900円分の信用貨幣が発生したことになるからである。


A銀行は単にX社から受け入れた1000円の預金の内、900円をY社に貸し出しただけでは無いの?

Z社がY社に対して900円の価値の財なりサービスを提供した(Z社が900円分の価値を生み出した)からこそ、預金の総額が1900円になっただけでは?



2の時点でのA銀行のバランスシートを見てみよう。

資産の部

 現金預け金100

 貸出金900



負債の部

 預金1000



ってことでしょ。

別に信用貨幣とやらが生み出されてなんかいないのでは?



Money is (Someone's) Debtであることは正しいと思うけどね。



本の内容からは少し離れてしまったけど、こうしてお金について考えることこそが、この本の「正しい読み方」とまでは言わないけど、期待された読み方なんではないかと思う。


2011/06/23

「金融NPO」藤井良広

金融NPO―新しいお金の流れをつくる (岩波新書)

かれこれ2年以上前に読んだ本ですが、今更ながらにレビューします。



岩波新書なので(?)、ちょっと左寄りな感はありますが、少なくとも「非営利金融」を鳥瞰するには悪い本ではないと思います。



頼母子講から始まり、主に日本を中心にNPOバンク、市民ファンド、寄付、米英の金融NPOそしてコミュニティバンク進んでいきます。

もちろん、ひところ話題になったマイクロファイナンスについても。



ただ、昨年会社更生手続き開始した武富士の元株主であり、LIPのマイクロファイナンス貧困削減投資ファンドの出資者でもあり、そしてリバタリアンの自分としては、マイクロファイナンスが賞賛されて、消費者金融が悪者扱いされるのはちょっと複雑な気持ちです。

やってることは変わらないというか、金利だけ比べてしまえばむしろ、マイクロファイナンスの金利って日本の消費者金融の「グレーゾーン金利」なんかよりインフレ率を考慮したとしても断然高かったりするわけで。

まあ、でも使途という点ではマイクロファイナンスは基本的に事業に対する融資なのに対して、消費者金融は使途自由なので、そこが大きな違いではあるのか。


2011/06/13

大阪旅行-後編(2011年5月)

前編の続きです。

今回の記事は2日目から。

2011_大阪



さて、2日目。

朝から普通に居酒屋が営業してて(祝日だったのもあるのかもしれんが)客も普通に入ってることに驚いた。

大阪素晴らしい、ってな話をしてた呑んだくれ共とは我々のことです。



もっとも、1日目も昼過ぎから居酒屋やってて凄いなぁという話をしてたわけだが。



宿では風呂に入らなかったので、通天閣周辺をうろうろしながら、銭湯を目指す。



最初はスパワールド世界の大温泉に行こうとしたんだけど、やたら混んでるので、通天閣真下のラジウム温泉にした。

大阪の銭湯は刺青OKなんでしたっけかな?

まあ、いい湯でした。



お昼は地元のお兄さんオススメの店で串かつを食べた。

八重勝 KiKi京橋店

本店は新世界で有名な店らしい。



お店が入ってるKiK自体iもそうなんだけど、串かつ屋にあるまじき?綺麗さ。

味も普通にいける。



でも、何と言っても印象的だったのは、バイトのお姉さん達(といっても自分より年下だと思う)が笑っちゃうくらいに無愛想だったこと。

しかも、4~5人位いたと思うんだけど、みんな同じ感じなのがまたなんとも。

新手の接客手法(ツンツン喫茶的な)なんじゃないかと思うほど。

でも、嫌いじゃないよw

きっと、店長の趣味なんだろうという結論に落ち着いた。



食べログのクチコミでも指摘されてて笑った。



3時のおやつ?は小間蔵 梅田阪急東通り店だった。

いや、居酒屋ですがね。

ここが凄いのは飲み放題が1000円以下なこと。

いや、すごいわ。

まあ、何品か注文しなくちゃいけないという縛りはあったが。



帰りの新幹線は早め(といっても出発の数時間前)に指定席の切符を買った。

乗る時はぎりぎりだったが。

新幹線内では、プレミアムモルツに和牛の駅弁という豪華な組み合わせ。



くいだおれ大阪の名に恥じぬ締めくくりをすることができたのかな。

なかなか良い旅でした。



おわり(・∀・)


2011/06/09

大阪旅行-前編(2011年5月)

2011年のゴールデンウィークに1泊2日で大阪に旅行に行ってきた。



昼に東京駅集合、ノープランのゆるい旅。



2011_大阪



男4人旅だったこともあり、写真は少なめ。

正直もっと写真撮っておけば良かったなぁと今更ながら思う。



大阪ということで、通天閣と大阪城の写真は撮ってきたけど、アルバムカバーは敢えてのNMB48劇場w



さすがに公演は見てないが、大阪に着いて最初に撮った写真は図らずもNMB48劇場だった。

特に行こうと思っていたわけでもなく(正直存在忘れてた)、美味しそうなたこ焼きを求めて彷徨った結果。



さて、1日目。

東京駅に昼頃集合だったわけだが、合流までに30分くらいかかる。

人多かった。

新幹線の切符は当日に買った。

この気楽さは良い。



新幹線激混みで、座れるのか危ぶんだけど、一本見送ったら普通に座れた。

せっかくの休みなんだし、みんなもっとのんびり行けばいいのにとか思った。



まあ、そんなわけで大阪に到着。

京都と大阪近いなと思うのはデフォルトか。



今回の宿は、宿にあらずのドヤ、のあいりん地区のホテル サンプラザIIというところ。



ホテル サンプラザII(Googleプレイス)



写真も是非見て欲しいんだが、凄かった。

部屋の幅がドア2枚分しか無いという。

布団2枚を並べて敷けないので、若干重ねて敷いたさ。

でもまあ、1泊1200円という下手したら満喫よりも安い料金だったので、寝る為だけの部屋と割りきってしまえばありだと思う。

一生に一度はこういうところに泊まってみたかったし。



そして、これは翌朝のチェックアウトの時に気付いたんだけど、家族連れとか女性同士も結構泊まってて驚いた。



大阪と言ったら、たこ焼きだろう、ということでたこ焼き屋を探す。

で、見つけたのが、ここたこ焼き道楽 わなか 千日前 本店

��Googleプレイスだと、「わなか大入本店」になってるけど、どっちが正しいのかはよく分からない)

行列が凄かった。

そして、この店の向かいにあるのがNMB48劇場。

普通に劇場前で、中高生くらいの女子や男子達が生写真だかトレーディングカードだかを交換してて、ああ、人気あるんだなと思った。

AKB48劇場では見られなかった光景。



あ、たこ焼きは普通に美味しかったです。

ふわふわ。



たこ焼きの次は、お好み焼き。

というわけで、ゆかり 千日前店に行ってみた。

ここも行列とまではいかないけど、店の外で何人か待ち客がいたので、きっと美味しかろうということでチョイス。

そしたら、自分達の後に来たご夫婦も同じ理由で並び始めて笑ったww

日本人……。

ここも良かったと思います。

焼き方がちょっと東京と違って(いやこの店特有なのかもしれないけど)、2段重ねにして間に具を挟む形で焼くので結構分厚くなる感じだった。

まあ、美味しかった。



その後は、というか常にだけど、街をぶらぶら。

ミナミからキタへ。

余談ながら、この旅で初めて、難波がミナミで梅田がキタだということを学びました。



夜は竹取物語という居酒屋に行きました。

おしゃれな感じでした。



締めはラーメン。

神座 千日前店

地元民の評判が良かったので行ってみたけど、そんな推すほどではないかなという印象だった。

ラーメンにも味の好みに地域差があるのかね……。



2日目に続く。



続き:大阪旅行-後編(2011年5月)

2011/05/26

三井住友海上がイスラム金融に本格参入その2

前回記事(三井住友海上がイスラム金融に本格参入)の続報です。



前回記事ではネット上にソースが見当たりませんでしたが、今回は三井住友海上がプレスリリースを出しています。

マレーシアにおけるタカフル事業への資本参加について(2011/03/01)

マレーシアにおけるタカフル事業への出資完了について(2011/04/04)



東京海上は10年前(2001年)からタカフル事業を展開していますが、三井住友がタカフル分野に進出するのはこれが初となります。

��参考:東京海上HDのタカフル展開についてのまとめ

ちなみに日本3メガ損保のもう一角、NKSJは海外展開は弱く、タカフル事業には進出していません。



その他のめぼしいニュースサイトの記事は以下の通り。

三井住友海上、ホンリョンタカフルに出資 東京海上は提携解消(マレーシアニュース)

三井住友海上、イスラム保険に進出 マレーシア企業に出資(MSN産経ニュース)

新社名ホンリョンMSIGタカフル:三井住友海上のイスラム保険合弁[金融]



マレーシアの大手金融グループ「ホンリョン」傘下の事業会社に株式35%(約9億円)を取得するようです。



記事にもありますが、この「事業会社」、実はホンリョンと東京海上との合弁会社の「ホンリョン東京海上タカフル社」です。

今回、東京海上が出資を引き上げる代わりに三井住友海上が出資する形になります。



また、東京海上側もプレスリリースを出しています。

マレーシア タカフル会社の株式売却に関するお知らせ



どちらのプレスリリースでも相手方の存在には触れていないところが少し興味深いです。



なお、新社名は「ホンリョンMSIGタカフル」(HLMT)になるようです。


2011/05/22

AKB48のfacebookアカウントまとめ

2012/12/29更新。


他にもあれば@hexarysまでReply頂ければ幸いです。


河西智美(Tomomi Kasai)公式ファンページ

仁藤萌乃(Moeno Nito)公認ファンページ

佐藤すみれ(Sumire Sato)公認ファンページ

宮崎美穂(Miho Miyazaki)公認ファンページ

石田晴香(Haruka Ishida)公認ファンページ

板野友美(Tomomi Itano)公式ファンページ



HKT48
JKT48
高城亜樹
仲川遥香



今のところ、AKB48で公式ファンページを持っているのはホリプロ所属の上記6人のみのようですね。
なお、公式ファンページはAKB公式のプロフィールにリンクが貼ってあります。


また、麻里子様はfacebookやってないとのこと(2011/06/01にtwitterで発言)


ちなみに、チームA~Bでブログ持ってないのは横山由依ただ一人だけ、と思ったら鈴木紫帆里もか。


facebookでメンバーの名前を検索すると、たくさん出てきますが、たぶん、皆ニセモノだと思います。




関連ページ
AKB48関連のTwitterアカウントまとめ


更新履歴

2011/05/21 新規作成(柏木由紀、前田敦子、板野友美、石田晴香)

2011/05/26 河西智美公式ファンページを追加

2011/06/04 篠田麻里子がfacebookやってない発言を記載

2011/07/08 板野友美公式ファンページを追加

2011/09/17 仁藤萌乃、佐藤すみれ、宮崎美穂、石田晴香の公認ファンページを追加

2012/12/29 高城亜樹、仲川遥香、JKT48のオフィシャルファンページを追加


2011/04/11

SDN48の公演に行ってきた

SDN48の公演に行ってきました。

前回の研究生公演では、立ち見の最後列でほとんど何も見えなかったわけですが、今回は何と最前列のセンター席に座ることができました。

最高にクジ運が良かったみたいです。

感謝!



・近い

舞台まで2mも離れてない。

途中で1回、舞台から降りて手を伸ばせば届きそうなくらい、いやもう比喩じゃなく実際に届く距離。



最前列だと周りの様子に合わせて手でポーズ取ったりがうまくできないので上級者向けかも。



・ダンスがセクシー

たまに目のやり場に困る。

胸元が……w

歌詞もけっこう際どい。

特に「普通のあなた」って曲は際どいというかモロ?

「セックスをしたくなる」とか出てくるんだが……。

地上波では放送できないんだろうなぁ。



念のために言っておくと、18禁だからということで、エロに期待して行くとガッカリすると思います。

��18禁なのは単純に終演の時間が22時過ぎるからかと)



・曲目

公演11曲+アンコール3曲(ここまでがたぶん通常)+4/6発売の新曲(愛、チュセヨ)+チャリティーソング(誰かのために)で、通常より2曲お得?でした。



・野呂佳代

MCが面白い。

さすがだわー。

もしかして、生で見たら結構かわいかったりするんじゃないかと思ってたけど、そんなことは無かったw



・西国原礼子

見てて、え、この人30超えてるんじゃ……と思った。

帰宅後、調べてみたら本当に30超えてた。(1977年生まれで現在33歳)



・なちゅ

MC面白い。

最後の「誰かのために」以外では曲に参加してなかったような気がするんですが、気のせい?



・甲斐田樹里

今日初めて知った人。

名前も分からないまま、ちょっと気になって目で追ったりしてたんだが、今回の2人でやるMCのうちの一人だった。

で、バッチリ名前を覚えて帰ることができたわけだ。

今日は本当に運が良かった。

ちなみに、もう一方のMCは木本夕貴でした。



・大堀めぐみ

今日の午前1時から始まるさまぁ~ZOOという番組にレギュラー出演するらしい。

最初、MCが卒業します風の雰囲気で始まったものだからビックリしたが、実際は番組告知だったという。

誰だか忘れてしまったが、泣いちゃったメンバーいたしw



・浦野一美

あんまり目立ってなかったような。

単純に浦野一美を認識できなかっただけかもしれないけど……。



・二宮悠嘉

めちゃ細い、のに出るところは出ていて、MCもしっかり笑いを取って?ルックスもバッチリ。(ギャル系なので苦手な人はいるかもしれんが)

そして、48シリーズで唯一の既婚者。



・チェン・チュー

かなり目立ってた。



・ハイタッチ会

公演後にハイタッチ会やるのはどうやらデフォっぽい。

メンバーに顔を覚えられてる人見るとちょっと羨ましくなる。

で、そういう人の後が自分だと、若干残念な気分になります……。




愛、チュセヨ(Type A)(DVD付)

愛、チュセヨ(Type B)(DVD付)




2011/03/24

2011.3.11

14時46分。

私は会社にいた。



自席のPCに向かっていて、確かメールを書いていたはずだ。



揺れに気付いたとき、(ああ、地震か)と思っただけで手を動かし続けた。

なかなか揺れが収まらず、同僚たちも地震に関してコメントし始める。

「けっこうヤバくね?笑」みたいに。

この時点ではまだ皆楽観的だった。



私も引き続き仕事を続行、地震の中でも冷静に仕事し続けるクールな自分を装うw



が、いよいよ揺れが酷くなってきて、PCを押さえないとデスクから落ちそうになるほど仕事してるわけにもいかなくなる。



PCを守らなければ……。



これが地震後、最初に考えたことだった。



机の下に隠れたほうがいいんじゃないかみたいなことを言い始める人も出てくる。

が、大勢はいやそれは大袈裟過ぎるんじゃないかみたいな雰囲気だった。



PCを押さえながら、考えた。

��日本円売るべきか……?)



時刻を見て、株式市場がもうすぐ終了する時間であることに気付く。

まあ、確認するよね、株価。



意外にも株価は1~2%程度の下げだった。

劇的に下がっていないことに安心して、被害はそれほど大きくないと判断。

今日は特段、金融取引は行わない方針に決めた。



そこで、仕事モードに頭を切替えた私はふと思う。

��データセンターのサーバ大丈夫かな……)

そして、仕事中なのに、仕事のことより先に通貨や株価の心配をしてしまった自分を少し恥じた。



さっそく、PCに向かってメールをチェック。

まだシステムインフラの被害状況の報告はあがっていなかった。



なので、元の仕事に戻って、メールの続きを書こうとすると、同僚が自宅の最近買ったテレビへの心配を口にしていた。



そこで思ったね。

そうか、普通の人は通貨より、株価より、会社のサーバよりも先に自宅の被害を心配するのか、と。

いつの間にか自分は普通とかなりずれた感覚を持つ人間になっていたんだな、と。



そうした感覚を持つに至ったことに対して、誇らしさすら覚えたわけだが、それは一瞬だった。

なぜなら、どちらの感覚も自然だと思ったからだ。



つまり、人は危機に際して、自分にとってより重要なものの心配をするということだ。

私にとって、自宅は賃貸なので、資産価値の低下を心配する理由は無く、仮に物理的なダメージがあっても保険や大家が何とかしてくれる筈だし、最悪引っ越せばいいだけだ。

自宅の家財にしたところで、全部合計しても100万円にも満たない。

家財の中で最も高価なPCにしたところで、おそらく現在価値は10万円程度。

それに対して、保有している株やらの金融資産はその数倍の価値があるわけで、そちらの心配をすることは自然だと思う。



唯一、心配があるとすれば、それはPC内のデータだ。

これに対しては何らかの対策を講じたいと思う。

自分にとっては数百万の価値があるものなので。

��逆に言えば、1000万円渡すからデータを破棄しろと言われたらかなり悩むレベル)

2度と復元することはできないデータというところではお金には代えられないし、単純に作成に要した時間に単価をかけても数百万円は確実で、1千万も越えるかもしれない。



一応、バックアップは定期的に取得していると同じ室内にあるので、東京壊滅的な災害があったら無意味だからな。

この場合、データの前に自分の命も危ないわけだが。



話が少しそれてしまったが、言いたいことは終わった。



その後の話は簡単。

18時に会社を出て、30分ほどかけて歩いて帰った。

Twitterやりながら、ね。

メールや電話は最初から諦めていたので使おうともしなかったさ。



途中、ドラッグストアでクリーム玄米ブランを6袋買った。

そして、帰宅後、ネットで水(2Lペットボトル6本入りダンボール2箱)を注文。



これはいつも通りの行動で、クリーム玄米ブランは常に社内にある程度の数を確保していて、始業前に朝食として食べているんだ。

で、在庫が無くなってくると6袋ずつ買っている、と。

水についてもいつもネットでダンボール単位1~2個単位で注文していて、在庫が無くなってくると、その度に注文している。



今回は少し間が悪かったと後から気付いた。

ある意味、ナイス判断だったのかもしれないが。

震災当日は家に着くまでの間、東北の被害状況とか把握してなかったし、ましてや原発の存在なんて気にしていなかった。



ちなみに、後から知ったことだがオフィスが入っている建物はわざと揺れさせて免震するタイプの建物だったらしい。

震度2とか3でも長い間揺れるため、船酔いみたいな気分になる。



オフィスでは結構PCがデスクから落ちたり、書類が散乱したりしていたから家がグチャグチャになっていることも覚悟していたけど、実際に家に帰ってみると、若干棚からモノが落ちていたぐらいで、食器類も特に影響なかったので拍子抜けした。



なので、震災発生当初はAKBのメンバーは海外に行ってるから無事なはず、とかTwitterに書いたりお気楽に捉えていたけど、まさかここまでの自体になるとは……。



人生で最大の地震経験なので、今さらだけど書き残しておこう。

最大にして最後にしたいけど、このまま東京に住み続けると、あと1回ぐらい同規模かそれ以上の地震を経験しそうな気がする。

最初は小説風に書こうとしたんだけど、途中からよく分からない状態になってる。

まあ気にしない。



当日を思い返してみて、どの時点でどこまでの情報を知ったかという点の記憶が結構あいまいなことに気付いた。

記述に記憶違いが生じていることも有り得ますのでご了承下さい。



今回の震災における現時点での寄付額:3700円(Shareee経由:700円、会社経由3000円)。


2011/03/06

シティバンクの優待プログラムが凄い

「Citibank at Work」というのがプログラム名と思われます。



シティバンクのサイトではざっと見たところ見当たらなかったので、ここに書いてしまっていいのか少し考えましたが、東京大学大学院新領域創成科学研究科国際交流室のサイトにも普通に掲載されていたので、大丈夫だろうと判断しました。

特別優待プログラムのご案内[PDF]



まずいようだったらinfo@hexarys.netにメールください。

もしくはTwitterにDMください。



以降が特典の内容ですが、細かい条件は端折っています。



で、ここから特典内容を列挙しようと思いましたが、上に上げたPDF見れば大体分かるし、面倒なのでやっぱりやめておきますw

とりあえず、東京大学の優待プログラムに、国内送金手数料の割引と海外送金手数料の無料とICカード発行手数料の無料が加わっていました。



海外送金は使う人は限られると思いますが、通常はオンラインでも3500円かかるのでこの為だけに口座を開いても良いくらいですね。

ATM手数料が月100回まで無料というのも凄い、実質使い放題です。

コンビニATMの対象はセブン銀行だけなので、生活圏によっては使い辛いかもしれませんが。


2011/02/28

AKB48チーム研究生の公演に行ってきた

実は、9連休中の5日分くらいは予約申込していたのですが、なかなか当たりませんでした。

が、何とか9日目の午後の回にキャンセル待ち当選することができました。



キャンセル待ち整理番号は115で、立ち見確定だけど、まあいけるだろう的なラインぽかったし、漏れてもまあそれはそれでいかと思って行ってきた。

ちなみに、2chで↓のようなスレがあって、大体の傾向が分かります。

【AKB48】キャン待ち対象内&対象外☆18【神降臨】



立ち見の中では割と余裕でチケット買えました、が、システムをよく理解しておらず、会場に入ったのが一番最後の方だった為、全然見えませんでしたw

前の人の頭と頭の間から辛うじて一人か二人見えるくらい……。

しかも前の人が手を上げて何か振り付けやると全く見えなくなるという罠orz



研究生メンバーはさすがに全然知らないが、唯一知っているフレッシュレモン氏(市川美織)がいたのだけは救い?でした。

この人(Youtube)



生フレッシュレモン見れて良かったです。

なんか今日は、チームAの高橋みなみと指原に新キャッチフレーズをやらされて?いて、変則的な自己紹介をしてましたが。



曲も全然知りませんでした……が、アンコールの2曲目「チームB推し」(研究生バージョン)は初の知っている曲にして、かなり好きな曲なので良かったです。(相変わらず全然見えませんでしたがw)



アンコールのラストも最新シングルの桜の木になろうなので、知っていました。



チームB推しの歌詞の中で「ぐだぐだMCどうですか?」って歌詞があるんですが、マジでぐだぐだで面白かったですw



ともかく一度はAKB48の公演を観に行ってみたいと思っていたので、念願叶って良かったです。

正規メンバーの公演も見てみたいけど、倍率半端ないだろーなー。



そして、最後。

なんと「ハイタッチ会」がありました。

「ハイタッチ会」という存在そのものがあることを初めて知りました。

公式サイトのプロフィール見るとあんまり可愛くないんですが(失礼!)、実際に見ると、みんな本当に可愛かったです。

��正規メンバーも含め、どうも写真写りが悪い気がしますw)

公演では人の頭で全然顔を見れなかったわけですが、ハイタッチ会ではなんか恥ずかしくて顔を見れませんでしたw



最後に一応宣伝。

何種類あるんだよ的な。



【特典生写真付き】桜の木になろう(初回限定盤Type-A)(DVD付)
AKB48
キングレコード (2011-02-16)
売り上げランキング: 90


【特典生写真付き】桜の木になろう(初回限定盤Type-B)(DVD付)
AKB48
キングレコード (2011-02-16)
売り上げランキング: 134


【特典生写真無し、イベント参加券無し】桜の木になろう(Type-A)(DVD付)
AKB48 アンダーガールズ MINT
キングレコード (2011-02-16)
売り上げランキング: 432


【特典生写真無し、イベント参加券無し】桜の木になろう(Type-B)(DVD付)
AKB48 アンダーガールズ DIVA
キングレコード (2011-02-16)
売り上げランキング: 522


2011年9連休(9日目)

1~3日目の記事:2011年9連休(3日目)

4~5日目の記事:2011年9連休(5日目)



あと、書き忘れていたが、4日目にVIX短期先物指数のETFを買って、5日目に売った。

+4.2%ほどの利幅。



6日目

・5日目の夜から6日目の朝にかけて満喫で完撤。最近読んでいなかった漫画をいろいろと読む

・夜、カフェで語る



7日目

・昼は母の確定申告に同伴、「旦那様」に間違えられるw

・夜は両国で寿司食べ放題の飲み会



8日目

・夜は代々木で飲み会

・帰りに無性にカレーが食べたくなり、松屋でカレーを食べる

・日中はネットとか……。



9日目

・新宿でセグウェーに乗る(HISのイベント)

・新宿で服を買う

・錦糸町に戻って、パーク24の株主優待券を売却、マクドナルドで昼食

・秋葉原でAKB48チーム研究生の公演を見学(詳細は別記事にて)

・新宿でキャッシュフローゲーム会に参加してみる



9日目が1番濃かった。



以上。



一応、9連休中に9エントリは達成したけど、正直どうだろう……。

くだらないことばかり書くぐらいだったらむしろ書かない方が良いような……。


2011/02/25

旅行記事一覧(2011年~)

2011年以降の各旅行記事とpicasaアルバムへのリンク一覧です。

2007年~2010年分の旅行記事は以下になります。

旅行記事一覧(2007~2010)



2011

静岡日帰り旅行メモ(2011年2月)
2011_静岡



千葉旅行メモ(2011年2月)

2011_千葉



大阪旅行-前編(2011年5月)

大阪旅行-後編(2011年5月)

2011_大阪



これ以降に旅行した場合の記事は適宜このエントリに追加します。


栃木日帰り旅行メモ(2010年11月)

栃木に日帰り旅行に行ってきました。



2010_栃木




午前3時過ぎにレンタカー借りに行って出発、朝7~8時ぐらいにはいろは坂でした。

一日が長過ぎてワロタ、って感じで一日を目一杯有効活用できた感があって良かったです。

運転手は大変だと思いますが……。

この日の夜、新宿でカラオケオールしてそのまま会社に行ったのは人生史上稀に見るハードスケジュールでした。

意外と普通に仕事できた自分に少し驚きましたw



華厳の滝。

中禅寺湖。

湯葉ラーメン。

宇都宮餃子。



日光は小学校の修学旅行以来でしたが、大人になってからくるとまたいいものですね。


2011/02/24

静岡日帰り旅行メモ(2011年2月)

日帰りで伊豆に行ってきました。

2011_静岡



非公式のイベントではあるのですが、バス貸切のちょっとした社員旅行ですね。



工程としては、昼食&温泉(ホテルニュー岡部)→ワイナリー見学→いちご狩り→ひものセンター来訪→東京に戻ってきて飲み会、という感じだったのですが、写真はわずか3枚w

しかもいちご狩り関連のみっていうね。

デジカメ持ってきた意味がほぼ無し。

何でもっと写真撮らなかったんだろう。

元々、写真撮る習慣が無いからだろうか……。



……バスの中でも飲みっ放しだったので、そりゃ写真撮るのも忘れるかも。


2011年9連休(5日目)

1~3日目までの記事はこちら



・1日平均1エントリ。(→5日目にして、この記事で4エントリ目)

・本を1冊以上読む。(→現在、主にロバート・キヨサキの本を読んでいる)



ちなみに、MediaMarkerを見て頂くと、私の読書状況が分かるので、興味のあるがいればウォッチでもして頂ければ。

単純に自分の読書管理としてもよろしいかと。

積読が3冊で、読中が4冊……。



4日目の日中は主にネット、ブログ、読書で過ごした。

密度が低かったことは否めない。

夜は会社の飲み会に参加。



5日目も日中は主にネット、ブログ、読書で過ごした。

やはり、密度が低かったことは否めない、というか昨日と変わってないw



唯一の変化と言えば、室内物干しを買い替えた。

今まで使っていたものが経年劣化?により、お亡くなりになってしまった為、已むを得ず。

↓ちなみにコレ。(一応、アフィリエイトリンクになってるけど、買う人いないだろうなw)

【ポイント2倍♪2/24pm12:59まで】【幅110~190×奥行39×高さ200~270cmに伸縮!】窓枠にピッタリ合わせて干せる室内物干し!窓枠物干し 2段タイプ MJ-270N
【アイリスオーヤマ】【smtb-s】【限定10】【限定】




この後は代々木で飲み会予定。

夜に飲み会に行くことまで昨日と一緒とはな……。


千葉旅行メモ(2011年2月)

1泊2日で千葉は南房総に行ってきました。

当初は北海道のはずでしたが、諸事情により千葉になりました。



2011_千葉


例によって、人が写ってる写真を除いたら写真数は少ないです。



twitterでも書きましたが、鴨川シーワールドのシャチショーはなかなか良かったです。
'鴨川シーワールドでシャチショーを見た。シャチも凄いけど、人間も凄いと思った、バランス感覚とか、かなり深く潜らされてからのジャンプとか、しかもこの寒い中で。'



今回、電車の旅でしたが、電車もなかなかいいものですね。

館山から錦糸町は電車で一本ですし。



また、1日目の夜と2日目の昼に地魚の寿司を堪能できました。



土日を利用した1泊2日の旅でしたが、2日目は夕方ぐらいに帰って来れますし、翌日に疲れが残ることも無いと思われる一方、旅気分は味わえるので、近郊への旅行もなかなか良いかと思います。



コロプラ的には、千葉県南部はひと通り回ることができました。



カード使える場所があまり無かったのが少し驚きました。

まだまだ、現金社会なのかなーと思います。


2011/02/23

福岡・佐賀・大分旅行メモ(2010年10月)

友人の結婚式に出席するため福岡まで行ってきました。

元は1泊2日の予定だったんですが、ついでにもう1泊して、別府温泉に寄りました。



福岡では結婚式に出席した後、中洲で屋台ラーメン食べたり、モツを食べたりしましたが、人が写ってる写真しかなかったので、picasaアルバムは吉野ヶ里遺跡から始まりますw



2010_福岡佐賀大分

福岡から大分に向かう際、道を間違えたため、図らずも佐賀県に突入した我々。

このまま引き返すには余りにも……ということで、吉野ヶ里歴史公園(吉野ヶ里遺跡)に行ってきました。



正直なところ、あまり期待していませんでしたが、いい意味で予想を裏切ってくれました。

めちゃ広いし、周りに他に何も無いので、当時から変わっていないのかなーなどと感慨に耽ることができます。



あと、火おこし体験が100円できますw

密かに一度やってみたいと思っていたことでしたが、図らずもここで実現できました。



吉野ヶ里を堪能した後は、別府温泉へ。

大分県に関する予備知識ゼロで行きましたが、町の至る所から煙が昇っていて風情があって良いです。

日本にこんな場所があるとは思っていませんでした。



別府では「地獄めぐり」をしました。

全部で8つの地獄があるわけですが、国指定名勝の「海地獄」、「血の池地獄」、「龍巻地獄」、「白池地獄」は間違いないですね。

特に、龍巻地獄は言ってしまえば、間欠泉なのですが、観光地としては世界最高峰かもしれません。

まあ、海地獄と白池地獄はキャラ被りならぬ地獄被りって感もありますが。

それなら地味だけど、山地獄を加えてみてはどうかって気もしますが、名勝って感じではないかなとも思います。

動物園?が併設されてるのもちょっと微妙ですしw

鬼山地獄(ワニ)とか完全に便乗では……と現地では思っていましたが、公式サイト見て初めて知りましたが、温泉熱を利用して、日本で初めてワニの飼育をしたらしいです。

なるほどと思う反面、やはり便乗感は否めませんw

エンターテイメント的にはかまど地獄でしょうか。

��大したエンターテイメントにはなりませんが)

一番地味なのは、鬼石坊主地獄ですかね。

庭園はなかなか綺麗でしたが。



蛇足ですが、最後に大分と言えばこの人。

AKB48チームA、大分県出身の指原莉乃の公式ブログですw

指原クオリティー



「さっしー」とか「さしこ」って呼ばれてるのが「ばっしー」とか「ばしこ」って呼ばれてる自分的には他人に思えない、ってほどでは正直無いが、キャラも相まって親近感はあります。



まあ、当時は存在も知らなかったわけですが。

��指原莉乃を知らなかったというより、AKB48のメンバーは一人も知りませんでした)



以上。


2011/02/22

2011年9連休(3日目)

2/19~2/27まで9連休です。



無為に過ごさないように記録しておきます。

ついでに目標も。

・1日平均1エントリ。(既に3日目に1エントリ目なわけだが)

・本を1冊以上読む。(志低いが)



1日目~2日目

千葉は南房総への旅。

詳しくはこちらの記事を参照。



3日目

確定申告をしに、税務署まで行ってきた。

東京では3回目、月日が経つのは早い。



ついでにスカイツリーのふもとまで行ってきた。


高さは現在594mとのこと。

見物人は相変わらず多い。(自分もそうだが)



その後、今年初めて美容院行ってきた。



実は満喫で夜を明かそうと計画していたが、急遽予定が入るなど。

というわけで、これから知り合いと飲みに行く。


2011/02/02

「全量純米蔵ファンド2010」が募集開始

早速、申し込みました。

詳しくはこちら



元本割れの場合、日本酒を現物支給してくれるというのは日本酒が好きで投資する人にとってはとても良い仕組みだと思います。



お約束。投資は自己責任で。



三井住友海上がイスラム金融に本格参入

三井住友海上がイスラム金融に本格参入: 保険業界のニュースと動向がよくわかるブログ



元のソースは日経新聞ですが、ネット上には見当たりませんでした。

三井住友海上がマレーシアでタカフルを販売するということです。



個人的には、これまでタカフルに積極的だった東京海上がホンリョングループとの合弁を解消するということにニュースバリューを感じました。(参考:東京海上HDのタカフル展開についてのまとめ


合弁会社の「ホンリョン東京海上タカフル社」の株式は三井住友海上に売却するようです。



前回の記事「タカフル関連(2010年第4四半期頃)」で、三井住友海上がマレーシアのホンレオングループと生損保で提携するということを紹介した際、東京海上はどうするのか疑問に思いましたが、合弁解消とは思いませんでした。



もっとも、記事を読むと、新たな相手と組み直すことを目指しているようで、これが東京海上のタカフルへの姿勢の消極化を意味するとは思いません。



関連記事

三井住友海上がイスラム金融に本格参入その2

2011/01/30

「孟子」

孟子〈上〉 (岩波文庫)
孟子〈下〉 (岩波文庫)
目指せ四書(大学、中庸、論語、孟子)読破シリーズの最後の1書。



大学卒業までに読み終えることが目標だったが、読み終えたのが2009年1月なので、2~3年遅れ。



当時読んでいて気になった節を読み返してみたけど、今となってはそれほど。

逆に今、パラパラと読み返してみると興味深い記述がいろいろと。

語り尽くされたことだが、古典て味わい深い。



古典を読むことの利点は人間や社会の変わらない部分と変わる部分が分かることだと思う。



紀元前に著されたものだが、今に通じることは多い。



2011/02/08追記

上巻を読んだ際の感想はこちら。

孟子<上>


2011/01/24

「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued」

DOCUMENTARY of AKB48 to be continued~10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?~



というわけで、公開2日目の今日、AKB48のドキュメンタリー映画を観に行ってきました。

オタクな男の人が多いのかと思っていたけど、女子中学生(くらい)の子達や親子連れも多く、幅広い層に浸透しているのかなと思いました。



内容はインタビューが主体の印象でした。



インタビューを受けていたのは以下の15名のようなんだけど、秋元才加の記憶だけが無いですw

括弧内は第2回選抜総選挙の順位、加入時期、所属チーム、旧所属チームの順です。



大島優子(1位、2期、チームK、旧チームK)

前田敦子(2位、1期、チームA、旧チームA)

篠田麻里子(3位、1.5期、チームA、旧チームA)

板野友美(4位、1期、チームK、チームK、旧チームA)

渡辺麻友(5位、3期、チームB、旧チームB)

高橋みなみ(6位、1期、チームA、旧チームA)

小嶋陽菜(7位、1期、チームA、旧チームA)

柏木由紀(8位、3期、チームB、旧チームB)

宮澤佐江(9位、2期、チームK、旧チームA)

河西智美(12位、2期、チームB、旧チームK)

峰岸みなみ(14位、1期、チームK、旧チームA)

北原里英(16位、5期、チームB、旧チームA)

秋元才加(17位、2期、チームK、旧チームK)

指原莉乃(19位、5期、チームA、旧チームB)

横山由依(圏外、9期、チームK、研究生)



顔と名前が一致しなかったのは北原里英と横山由依だけでした。

つい2~3ヶ月前までは一人も知らなかったことを考えると、中々のものかと思います。



こうしてみると、見事に上位陣が勢揃いですね。

ただ、順位に着目すると、10位の松井珠理奈、11位の松井玲奈(共にSKE)、15位の小野恵令奈(2010年9月AKB卒業)を除けば、13位で6期生の高城亜樹、18位で4期生の佐藤亜美菜が入っていません。

秋元才加はチームKのキャプテン(途中で辞任したけど)だから外せないとして、代わりに?インタビューされているのが、指原莉乃と横山由依という格好になるでしょうか。



そして、この2人の所属事務所がツートップの大島優子・前田敦子と同じ太田プロだということに気づいて何となく大人の事情を感じてしまった今日この頃w



もっとも、別に選挙の順位で映画を作るって決まっていたわけではないので関係ないでしょうが。

指原は、今年から看板番組の「さしこのくせに」を始めたり、勢いあるしで、まあ納得の人選。(個人的にも結構好きだしw)



順位だけで考えると、横山由依だけがちょっと不自然に感じるかもしれませんが、実際に観て納得。

この映画で、最も感動したエピソードが横山由依のエピソードでした。

若い人に夢を与えてくれそうな感じの。



そういうところも含めての戦略なのかもしれないけど。





後は感想など。ネタバレ注意。



大島優子

元々は優等生的振る舞いしてて自分を出せてなかったって話が意外だった。



前田敦子

改めて特徴的な声だと思いましたw



篠田麻里子

初期のメンバーはAKB内にとどまらない夢を持ってるけど、最近のメンバーはAKBに入ることが目標みたいになってるみたいな話が印象的でした。



板野友美

上位メンバーはやっぱりもつべきものを持ってるんだなと思いました、向上心とか。



渡辺麻友

ガチでオタクっぽいな、この子は。



高橋みなみ

この人凄い。

でも、正直リボンはどうかと思う。



小嶋陽菜

一見天然に見えるけど、いろいろと考えてる人なんだなと思った。



柏木由紀

AKBってアイドルっぽくない(いわゆる偶像的な意味で)けど、この人はアイドルを演じようとしてたらしい。

でも、周りが本当のことをバラすからついたあだ名がブラックw



宮澤佐江

この人と峯岸みなみは考え方が似てると思う。

集団内でどうやって自分のポジションを築くか、考えて行動してそれなりの結果が出ていることは素晴らしいと思う。



河西智美

声がかわいい。

顔も好き。

バラエティ番組とかではやる気無さそうに見えるけどwステージに対する気持ちはきっと本物なんだろうなと思った。



峰岸みなみ

この子はもう大人。

自分を客観的に見ることが出来て、その上で将来のことまで考えてるっていうね。

将来予想図があるある過ぎて噴いた。




北原里英

本を読んでた印象。

話してた内容はよく覚えてないw



秋元才加

前述した通り、この人のインタビューあったっけ?という印象ww



指原莉乃

さしこ、大分に帰る。

おじいちゃん、おばあちゃんの印象が強くて、本人が何喋ってたかあまり覚えてないw



横山由依

この映画で一番感動させられた。

努力を人に認めてもらえるって素晴らしい。







2011/01/22

AKB48関連のTwitterアカウントまとめ

2014年5月13日更新。

他にもあれば@hexarysまでReply頂ければ幸いです。

ちなみに、リストもあります。
AKB48現役メンバーのリスト
AKB48の姉妹グループ、卒業生たちのリスト

関連記事
AKB48のGoogle+アカウントまとめ
AKB48のfacebookアカウントまとめ

AKB48

@can2525can(石田晴香)
@kojiharunyan(小嶋陽菜)
@Kobayashikana48(小林香菜)
@Yui_yoko1208(横山由依)
@takaminow(高橋みなみ)
@mariyagiii310(永尾まりや)
@AkiTakajoJKT48(Aki Takajo)※高城亜樹
@Rie_Kitahara3(北原里英)
@ooyachaaan1228(大家志津香)
@shimada_hrk1216(島田晴香)
@asuka_k911(倉持明日香)
@skc1210(松井咲子)
@marikorima1216(中村麻里子)
@take_miyu112(竹内美宥)
@730myao(宮崎美穂)
@Mayumi_mmm(内田眞由美)

SKE48

@renampme(松井玲奈)
@suzuranchan1208(山内鈴蘭)
@mina_ovo(大場美奈)
@sumire_princess(佐藤すみれ)


NMB48

@AyakaUmeda(梅田彩佳)


HKT48

@345__chan(指原莉乃)
@rino_sashihara(偽アカウント)

SNH48

@oyasuminaSAE_m宮澤佐江
@mariyannu_s鈴木まりや

JKT48

@officialJKT48official JKT48
@HarukaN_JKT48(Haruka Nakagawa)※仲川遥香
@nabilahJKT48(nabilah ratna ayu)※ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア

元AKB48

@hana_tojima(戸島花)
@tomo_coco73(板野友美)
@akimotooo726(秋元才加)
@mariko_dayo(篠田麻里子)
@nkysyk_a(仲谷明香)
@yukoriyukori(ゆこり) ※佐藤由加理
@moenoxxx(仁藤萌乃)
@Atsuko_100(Atsuko Maeda)※前田敦子
@kapopo3(Popo) ※野呂佳代
@ohori_megumi大堀恵
@lespros_erepyon(小野恵令奈)
@@tmm_n0618(中塚智実)
@mtmnkor(光宗薫)
@nabeshiho(渡辺志穂)
@mai911oshima(大島麻衣)
ayumiorii720(折井あゆみ)
@shiningkaorurin(早野薫)
@michiru1119(Michiru) ※旧芸名:星野みちる
@mikachi_nu(佐伯美香)
@tomoomichan(河西智美)
@yuka_masuda(増田有華)
@rumiii0606(米沢瑠美)
@mmchi_kinumo(絹本桃子) ※9期生
@_morianna(anna)※森杏奈
@A_____chan(前田敦子)

元SKE48

@m_bigbaby(今出舞)
@shiori613k(金子栞)
@akisun314(出口陽)
@shiopiii0719(高田志織)
@harukaono_(小野晴香)
@tomoka_w(若林倫香)

元HKT48

@yukos_cook(菅本裕子)


元SDN48

@yuka_ninomiya二宮悠嘉
@serina_serinko芹那
@hitomi_komatani(駒谷仁美)
@machi_pie(手束真知子)
@nachudesu1223(なちゅ)
@kojoseara(光上せあら)
@kazue_akita(穐田和恵)
@konan_yadeKONAN ※アカウント閉塞
@chen_quチェン・チュー ※アカウント閉塞
@chaki1104畠山智妃 ※アカウント閉塞

公式・番組等

@yakiniku_iwa焼肉IWA(中の人)
内田眞由美プロデュースの焼肉店
@tgsk48(とがちゃん)
AKB48劇場の支配人
@SkeShihainin(支配人SKE)
SKE48劇場の支配人
@AKB48Mobile(akb48mobile)
AKB48公式モバイルサイト「AKB48 Mobile」の中の人。通称パンチョ。
@akb48cafe(AKB48カフェ&ショップ秋葉原)
AKB48カフェ&ショップ秋葉原の公式ツイッターです!
@kotaroshiba(芝幸太郎)
小林香菜、宮澤佐江らが所属する事務所Office48の社長
@ske48official(SKE48)
SKE48のオフィシャル
@DiVAstaff(DiVAavexStaff)
AKB48初のダンス&ボーカルユニット「DiVA」(秋元才加/梅田彩佳/増田有華/宮澤佐江のユニット)のスタッフのアカウント
@nemousutv(AKB48 ネ申テレビ)
CS放送ファミリー劇場「AKB48 ネ申テレビ」番組公式アカウント
@ariyoshiakb(有吉AKB共和国)
有吉AKB共和国大統領・有吉弘行。最高権力者である彼を楽しませるため、今夜も大統領官邸でAKBメンバーが様々な企画をプレゼンする。
@amina_1422(amina_radio)
AKB48チームBの佐藤亜美菜のラジオ番組、「AKB48佐藤亜美菜の『この世に小文字はいりません!』」略して『よにこも!』
@YM_SEVEN(AKB48_YM7 [ヤンマガセブン])
メンバーは、指原莉乃、河西智美、宮崎美穂、高城亜樹、小森美果、佐藤すみれ、竹内美宥の7人
@AKBtoXX(AKBとXX!)
読売テレビの番組「AKBとXX!」の公式アカウント。
@PSP_AKB1_48(PSP「AKB1/48」公式)
2010/12/23に発売したPSP用ソフト「AKB1/48 アイドルと恋したら…」の公式アカウント
@AKB48_2010movie(映画『AKB48ドキュメンタリー』公式)
『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued』公式アカウント
@AKB48_2011movie(映画『AKB48ドキュメンタリー』公式)
映画『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』公式アカウント
@AKB48_movie2012(映画『AKB48ドキュメンタリー』公式)
映画『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』公式アカウント
@Team_YJ(週刊ヤングジャンプ・チームYJ)
チームYJのメンバー(河西・峯岸・仲川・北原・指原・倉持・菊地)
@Team_PB(週刊プレイボーイ・チームPB)
チームPBのメンバー(宮澤・柏木・多田・宮崎・仁藤・高城・前田亜)
@AKB_s_rino_jp(AKB48指原莉乃モバイル)
AKB48指原莉乃の公式モバイルサイト
@AKB_o_yuko_jp(AKB48大島優子モバイル)
AKB48大島優子の公式モバイルサイト
@akb48sakura(AKB48ドラマ「桜からの手紙」)
日本テレビ系9夜連続スペシャルドラマ「桜からの手紙~AKB48それぞれの卒業物語~」公式アカウント
@udokanahonpo(ウドちゃんカナちゃんお悩み相談本舗)
ウドちゃんカナちゃんお悩み相談本舗の公式アカウントです。
@_ricori(ricori)
篠田麻里子がプロデュース&デザインするricori


非公式、BOT等

@AKB48(エーケービーフォーティーエイト)
AKB48の「公式ブログ」から情報を取得、表示しています。(非公式)
@AKB_48_BLOG_BOT
AKB48メンバーのブログ、オフィシャルブログ、Twitterの更新情報などを30分ごとにお知らせ
@AKB_gplus
Google+のAKB48メンバーの更新を知らせるbot
@SKE_gplus
Google+のSKE48メンバーの更新を知らせるbot
@NMB_gplus
Google+のNMB48メンバーの更新を知らせるbot
@HKT_gplus
Google+のHKT48メンバーの更新を知らせるbot


@Heyakko48_gplus







Google+のAKB48 部屋っ子(48グループ内の18未満のメンバー共通のアカウント)の更新を知らせるbot


@AKB48 BLOG






AKB48メンバーのブログ更新情報をつぶやきます。 またAKB48関連商品も紹介します。


@akb48info(akb48info)








http://akb48info.com/


@akb48_in(AKB48 ツイッター)








http://akb48.in/


更新履歴
2011/03/07 指原莉乃(@rino_sashihara)、AKB48指原莉乃モバイル(@AKB_s_rino_jp)を追加。
2011/03/10 大堀恵(@ohori_megumi)、秋元才加(@akimotooo726)、増田有華(@yuka_masuda)、松井玲奈(@Rena_chan_SKE48)、@AKB48 BLOG、とがちゃん(@tgsk48)、前田敦子(@A_____chan)、大島優子(@_AKB48teamK)、高橋みなみ(@takaminow)を追加。
2011/04/03 小林香菜(@Kobayashikana48)、梅田彩佳(@AyakaUmeda)、芝幸太郎(@kotaroshiba)、DiVAスタッフ(@DiVAstaff)を追加。大島優子((@_AKB48teamK)を削除。
2011/04/10 SDN48の二宮悠嘉、芹那、KONAN、チェン・チュー、畠山智妃を追加。
2011/04/26 YM7とYJ7を追加。
2011/04/26 「AKBとXX」を追加。
2011/05/08 PSP「AKB1/48」公式を追加。
2011/05/21 facebook版へのリンクを追加。
2011/08/22 戸島花、駒谷仁美を元AKB48からSDN48へ変更、米沢瑠美、折井あゆみ、早野薫、光上せあら、Michiruを追加。
2011/10/23 小林絵未梨を追加。
2011/11/07 AKB48チームBの佐藤亜美菜のラジオ番組、「AKB48佐藤亜美菜の『この世に小文字はいりません!』」略して『よにこも!』を追加。
2011/12/11 Google+関連のリンクを追加。
2012/01/30 SKE支配人を追加。
2012/02/22 佐伯美香を追加、米沢瑠美を元AKB48に移動。
2012/05/09 元AKB48に小野恵令奈を追加。
2012/05/19 ウドちゃんカナちゃんお悩み相談本舗、なちゅ、手束真知子、AKB48大島優子モバイルを追加。
2012/08/22 元HKT48として、菅本裕子を追加。
2012/12/29 指原莉乃をHKT48に移動、河西智美、増田有華を元AKB48に移動、JKT48として高城亜樹、仲川遥香、official JKT48を追加。
2013/01/16 元SKE48として、若林倫香を追加。
2013/01/22 元SKE48研究生の今出舞、映画『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』公式アカウントを追加。
2013/04/07 SNH48の宮澤佐江、鈴木まりやを追加。
2013/04/14 SKE48の松井玲奈を追加。
2013/04/29 AKB48の竹内美宥を追加。
2013/05/11 AKB48の永尾まりや、中村麻里子、元AKB48の光宗薫、絹本桃子、元SDN48の穐田和恵、akb48mobile、AKB48カフェ&ショップ秋葉原、ricoriを追加。
2013/05/17 AKB48の島田晴香、元SKE48の高田志織を追加。
2013/06/27 AKB48の松井咲子を追加。
2013/11/03 JKT48のナビラ・ラトナ・アユ・アザリアを追加。
2013/12/27 AKB48・SKE48兼任の大場美奈、AKB48の倉持明日香、元AKB48の仲谷明香を追加。
2014/01/02 AKB48の北原里英、元AKB48の中塚智実、森杏奈を追加。
2014/01/18 AKB48の大家志津香を追加。
2014/03/07 AKB48の横山由依、内田眞由美、HKT48の指原莉乃を追加。
2014/05/04 組閣の反映。SKE48の山内鈴蘭、元SKE48の出口陽、金子栞を追加。
2014/05/13 焼肉IWAを追加。

2011/01/14

テレビ

今から3年前の2008年1月に実家を出て以降、家にテレビが無い生活を続けている。

ここ3年間のテレビを見る頻度って、友人の家と実家に帰った時くらいなので、たぶん月平均1回くらい(感覚)



また、実家にいる時も、朝と食事時は居間にいるのでテレビを眺める程度に見ることはあったが、積極的にテレビを見ることは無かった。

「この番組を見よう」と思ってテレビの前にスタンバるなんて、たぶん、大学入学以降は一度も無かったんじゃないかな。



高校の時もそういった情熱を持って見た番組は、ドラマのHEROくらいしか思い出せない。



そんな私だが、昨日はどうしても見たい番組があって、とは言っても家にテレビは無いので、初めて携帯(IS03)のワンセグを使ってみた。

そりゃあ、携帯購入当初に試しに使ってみたことはあるけど、何らかの番組を見ようという意図を持ってワンセグを使ったのは今回が初)



で、久々にテレビを見て思ったこと・感じたこと。



・あ、今のシーンもう1回!と思って、巻き戻そうとして、当然そんなことはできないことに気づいて愕然とする

で、どこかで読んだデジタルネイティブの子供みたいだなとか思う。

最新のテレビだとこういう機能ついてるんでしたっけ?)

・番組の性格上もあったりするんだろうけど、CMでのモバイルサイト(有料会員制)への誘導を新鮮に感じた。いつの間に新時代が訪れいていたのかと。

最近は当たり前なんでしょうか?)



・普通の(番組と関係の無い)CMウザイ

最新のテレビだとほぼリアルタイムでCMスキップ機能付きでテレビ見たりできるんだっけか?)



・これはテレビというよりワンセグとか電波環境が悪いんだろうけど、時々固まって、キング・クリムゾンが発動した状態になりイラっとする。



以上。



蛇足ながら昨日、どうしても見たかった番組は「AKBINGO!」ですw

芸能人にハマるとか、小6~中3ぐらいのSPEED以来10年以上振りかと。



今週の昼食はカツ丼尽くしでしたw

火曜:クリームシチューかつ丼(なかなか美味しい)

水曜:ロースかつ丼(しょっぱい)

木曜:お好みソースかつ丼(カロリーが凄い(1000kcal超)が、美味しい)

参考リンク:Go!カツフェア|AKB × Hotto Motto

明日は多分クリームシチューかつ丼を食べる。



蛇足の蛇足。

推しメンは、みーちゃんこと峯岸みなみです。(ブログ



もしドラ(映画)観に行きます。

原作は明日読み終わる予定。(原作を読んだのは複数の人間に勧められたからで、これはAKBとは関係ないです)


2011/01/11

「闇の子供たち」梁 石日

闇の子供たち (幻冬舎文庫)

貧困に喘ぐタイの山岳地帯で育ったセンラーは、もはや生きているだけの屍と化していた。実父にわずか八歳で売春宿へ売り渡され、世界中の富裕層の性的玩具となり、涙すら涸れ果てていた…。アジアの最底辺で今、何が起こっているのか。幼児売春。臓器売買。モラルや憐憫を破壊する冷徹な資本主義の現実と人間の飽くなき欲望の恐怖を描く衝撃作。



勝手にドキュメンタリーだと思い込んで買ったところ、実は小説だったっていう。



永江朗の解説が左翼的で気にくわないけど、本編は面白い。



ラストが好きです。

単なるハッピーエンドではなく(このテーマで単なるハッピーエンドだったら最低評価つけると思う)、絶望しか残らないわけでもなく。


2011/01/10

「物語 メキシコの歴史」大垣 貴志郎

物語 メキシコの歴史―太陽の国の英傑たち (中公新書)
副題は「太陽の国の英傑たち」



最近、読書雑感をサボっていたので、かれこれ2年以上前に読んだ本です。

月日が経つのはあっという間ですね、本当に。



この本は当時自分の読書テーマ「世界を知ろう」の3冊目です。



ちなみに、1冊目「バチカン」、2冊目「イスラームの世界地図」で、このテーマは3冊目(つまり、本書)で終わりました。



問い:なぜ、メキシコだったのか。

答え:よく知らないから。



というわけで、メキシコの歴史に関する予備知識ほぼゼロで読みました。

タイトルに「物語」とついていますが、特に物語形式ではありません。



ただ、副題に「英傑たち」とある通り、人にスポットを当てた感じになっているため、ある程度、歴史の流れが分かっていないと分かり辛かった印象でした。

が、パラパラと読み返してみると、それは主に近代の話で、全編を通じてというわけでもなく。

マヤ文明から始まって、新大陸の発見、植民地時代、独立戦争、帝政、そして、戦争やら独裁やら内戦やらクーデターやら革命に加えて、複雑な人口構成も相まってなかなか壮絶な歴史でした。

ペニンスラール(スペイン本国人)、クリオージョ(移民2世以降)、先住民、メスティソ(白人系と先住民の混血)、黒人、ムラート(黒人と先住民の混血)とこんな感じです。

最終的には現代メキシコまで話が続きます。

それほど分厚いわけでもない新書でよくもここまで書けたものだと。

おまけに、巻末には人名と事項の索引つき。



正直1回読んだだけでは把握しきれませんでした、というかあまり記憶に残っていません……。

メキシコから見たアメリカ合衆国というのはなかなか面白い視点だなと感じました。

時代が時代とはいえ、当時のメキシコ領の1/3を割譲とかエグい。(メキシコ割譲地(wikipedia)



メキシコというと、マフィアとか麻薬のイメージが強くて、その政治に目を向けたことが無かったけど、外交はなかなか賢く立ち回っている模様。



なお、最近の私の読書動向は以下を参照ください。

basico@hexarysの書斎


2011/01/05

最近の投資状況(2010年12月末)


毎度恒例のアセットアロケーションは下記の通り。





前回とあまり変わり映えせず。

前回の記事はこちら>最近の投資状況(2010年4月末)



現在の持ち株(評価額が大きい順)

・プラップジャパン

・Google

・東京電力

・Berkshire Hathaway

・パーク24

・日本マクドナルドホールディングス

・MetLife



※GoogleとBerkshire HathawayとMetlifeは米国株。



現在の持ちETF

・上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)

・上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)



投資信託は持っていませんが、401kは拠出額全額を三菱UFJ外国株式インデックスに配分しています。

信託報酬:0.8295%です……。

せっかくの確定拠出年金なので、もっと選択できる商品を増やしてもらいたいものです。



2010年は、武富士の件とラブホテルファンドの件が無ければ、過去最高の確定益が得られたものと思われますが、残念な結果に終わりました。

……仮定の話をすればキリがないのでやめます。



リスク取り過ぎてるのかしらん。



2011年はCFDでコモディティ、具体的には原油を買ってみたいと思っています。

というか、買いました、1/4に。



株式比率はもっと上げて、逆に日本株比率は少し下げたいところです。



最近、上場インデックスファンド海外先進国株式(1680)よりもっと低コストなMAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)が出たようなのでこちらに乗り換えようかと検討中。


タカフル関連(2010年第4四半期頃)

タカフル(イスラム保険)関連のネットで見かけた記事をまとめておきます。



英フレンズの合弁、タカフル事業を来年6月に開始へ

AMMBホールディングスと英フレンズの合弁会社Amタカフルがマレーシアでタカフル事業に参入するとのこと。



前回の「マレーシア中銀が4企業連合にタカフル免許授与」で、地元銀行系のAMMBにタカフル免許を与えた話がありましたが、英フレンズとの合弁になるようですね。

出資比率はAMMB:70%、フレンズ:30%で、フレンズはグローバルなタカフル事業の拠点にしたい考えのようです。



タカフルの市場規模についても言及がありました。




世界のイスラム保険業界は今後成長が予想されており、2015年までに110億米ドル(340億リンギ)規模になると見込まれている。
タカフル業界は年間20−25%の割合で成長しており、現在の市場規模は20億米ドル(60億リンギ)となっている。



2010年の市場規模が20億米ドルとして、2015年に110億米ドルになるとすると、逆算して年間の成長率は40%になります。



明治安田生命がインドネシアに進出(保険業界のニュースと動向がよくわかるブログ)

アブリスト社(インドネシア)への出資および同社との業務提携について~国内生命保険会社初のインドネシアの生命保険事業進出~(明治安田生命プレスリリース、2010年11月8日)

こちらは現在のところ直接タカフルには関連しませんが、インドネシアの人口は2億4千万人で中印米に次ぐ世界4位の国で、人口の85%以上がイスラム教徒です。

これでタカフルについて何も考えていなかったら、経営センスを疑うというものです。



インドネシアのタカフルに関する姿勢はちょっと分からない(ニュースをあまり見かけない→あまり積極的でない?)ところですが……。

その点、マレーシアは積極的で、イスラム金融の国際拠点を目指しているようです。

有望、イスラム金融…拠点目指すマレーシア

中東勢(サウジ、クウェート、UAE)も外資に門戸を開いたりしているけど、ここ数年のマレーシアの動きは目覚しいものがあります。

ライバルはシンガポールでしょうか。



マレーシアにおける損保事業の拡大、生保市場への参入について(三井住友海上プレスリリース、2010年06月18日)

次は三井住友海上で、マレーシアのホンレオングループと生損保で提携するとのこと。

こちらも直接タカフルには関係なしですが……。

ホンレオングループといえば、東京海上とタカフルの合弁会社(ホンリョン東京海上タカフル社)をしています(東京海上HDのタカフル展開についてのまとめ

マレーシアの商慣習は良く分かりませんが、ありなんでしょうか、これは。

英語表記が同じ(Hong Leong)なので、ホンリョンとホンレオンは別物ですというわけではなさそう。



イスラム保険、10年以内に普通保険を追い越す=HSBCアマナタカフル(マレーシア、2010年10月20日)

マレーシアの人口は2800万人で、イスラム教徒は60%ちょっとなので、自然に思えますが、人口の3割超が華人系(仏教)+インド系(ヒンドゥー教)で彼らのほうが経済的に恵まれていることを考えるとなかなかアグレッシブな予測ではないかと思います。



Seminar on Insurance and Risk in Asia Pacific(2010年9月24日)

京大では、イスラム保険の最近の動向や、イスラム保険の特徴及びリスクマネジメントのセミナーがあったらしい。



最近は日本の大手メディアでもタカフル関連の記事が出るようになってきました。

イスラム保険専門会社が続々 マレーシアやサウジで(日本経済新聞、2010年10月7日)

【フォーカス】東京海上HD(下)イスラム保険 営業を加速(SankeiBiz、2010年11月5日)



ヘッドラインしか分からないシリーズ

東京海上タカフル、生保の新商品発売(マレーシア、2010年11月25日)

英系保険HSBC、イスラム保険の講座開設(シンガポール、2010年12月2日)

INGのイスラム保険合弁、来年に事業開始(マレーシア、2010年10月4日)

INGマレーシア合弁、イスラム保険展開へ

AIA・アライアンス銀、イスラム保険合弁(マレーシア、2010年11月22日)

グレートイースタン、イスラム保険1.8億目標(マレーシア、2010年12月22日)

AIAとING関連は「マレーシア中銀が4企業連合にタカフル免許授与」を受けての続報でしょうね。

AIAは、アライアンス・ファイナンス・グループ(AFG)系のアライアンス銀行と組むようです。

グレートイースタンも先日、マレーシア中銀からタカフル免許を得た企業連合のひとつ。

INGは、ロイターでCEOのインタビュー記事がありました。

インタビュー:イスラム保険で4年目に利益=マレーシアのING合弁



なんかごちゃごちゃしていて見にくくてすみません。

最後まで読んで頂いた方ありがとうございました。


2011/01/03

ラブホテルファンド その2

前回(2008年5月)の記事はこちら。

ラブホテルファンド



イニシア・スター証券

弊社に対する関東財務局の行政処分について

弊社に対する関東財務局の行政処分について



金融庁

イニシア・スター証券株式会社に対する行政処分について



私が投資したのは「HOPEラスト」なので、上記とは別なんですが、後続のファンドが販売できないということはExit戦略詰んだな、と思ったのが昨年の5月。



想像以上に酷い状況に気づいたのが8月で、「ちぎっては投げ」のこれらの記事を読んでからでした。(コメント数が凄い)

ラブホテルファンド「NEO HOPE」(2010年06月12日)

HOPE-LASTの出口(2010年06月27日)

保有物件が競売になったHOPE LAST(2010年07月05日)

HOPE LAST物件競売再び(2010年08月01日)

HOPE LAST問題は新たなステージへ(2010年08月23日)

HOPE-LASTの償還額はひどい(2010年08月31日)

GFSホテルファンドHOPE被害対策弁護団(2010年09月28日)



一口だけで済んだのが不幸中の幸いかもしれませんが、当時としてはかなり思い切った投資でした。

ぐっちーさんのブログでも警鐘鳴らされていた(携帯電話の発達と自動車販売台数及びラブホテルの関係破綻は予測可能)し、2年前の時点で動いていれば違った結果になったかもしれませんが、面倒くさがった結果がこれです。

投資は自己責任とはいえ、虚偽の情報開示があったとすれば話は別だと思います。



被害対策弁護団に参加しようか少し迷いましたが、貴重な経験になりそうな反面、金銭的なメリットはあまり無さそうなのと、こんなことでリソースを取られるのもどうかと思いやめました。



ガバナンスとか情報開示の面で劣った投資対象には気を付けなくてはと思った次第。

by 経験に学ぶ愚者。



GFSホテルファンドHOPE被害対策弁護団


2011/01/02

2010年を振り返る。

先に断っておきますが、個人的な話です。

印象に残ったことや記録しておこうと思ったこと等とりあえず思いついたことを思いつくままに。



・転籍(ついでに異動も)

・積極的に外に出てみた

 ・各種旅行(神戸姫路、北海道東部、沖縄、福岡佐賀大分)※最後は結婚式だけど

 ・日帰りで栃木にも行ったな、そういえば

 ・第1回 保険見直さナイト

 ・みんなの党松田公太フェローの会の勉強会
 ・合コン初体験

 ・合コン幹事初体験

 ・シャガール展に一人で

 ・海のクラブイベント?に行ってみたり、もちろん初。

 ・その他mixiとかのオフ会に行ってみたり

・地元の男友達が次々に結婚

・本はあまり読まなかった……

・光陰矢のごとし

・スマートフォン(IS03)デビュー(12月)

・PC買い替え(WIndows7に)(3月)

・ゴルフを微妙に始める。(昨年練習2回でコースデビューしたけど、今年は右打ちに変更して練習2回)

・地味にチャリティコンサートのスタッフ始め、ボランティア活動やったりもした。

・何もしてないようでいろいろしてる。

・楽天カードとYahooカードとSBIカードを作成。(P-oneカードは今年解約予定)

・体重計購入

・賃貸契約の更新

・実家が引っ越し……は2009年だなw

・記憶力の低下……?

・タイマッサージ初体験

・そういえば、ロシアンパブ?も初体験だったが、開始2~3分でずっと寝てたので記憶が何も無い。

・そういえば、クラブ(踊る?方)も初体験した。

・知人に金を貸すが、帰ってこない件。反省。



最初は昨年何もしてない気がしたが、何気にいろいろしてるな。

今年もいろいろ経験を積みたい。

昨年は遊び過ぎたり、物欲が爆発した感もあるがw



なお、投資編は次回。


2011年

1年以上振りにブログ右側のリンクを見直しました。



追加したのは以下のあたり。

Chikirinの日記

モジログ

狐の王国

Murray Hill Journal

六本木で働いていた元社長のアメブロ

Market Hack

元機関投資家の投資日記


今年もたぶん更新頻度は少ないでしょうが、細々とでも続けていきたいとは思っています。

よろしくお願いします。