「恥知らずのパープルヘイズ」上遠野浩平

恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-
VS JOJOプロジェクトの第1弾。



上遠野浩平が描く、ジョジョ第5部のパンナコッタ・フーゴの後日談。(本編の半年後)



ネタバレになるから具体的には書かないけど、ただ単に第5部の付け足しってわけではなく、第5部の過去話や、第2部や第4部とも関連するようなエピソードが出てきたりで凄い楽しめた。

これが取って付けたような話だったらむしろ興醒めだけど、ジョジョの世界観から不自然さ無く、練り込まれてるのが良いね。

このあたりの巧みさは、さすがは上遠野浩平だ。

��もちろん、荒木飛呂彦も原案?で関わってるんだけど)



まあ、一日で読み切ったね。

装丁もちょっと凝っていて、ページの縁(ふち)が紫色になってたり。



全然関係ないけど、縁って色々な読み方があるな。

みどり、ふち、えん、ゆかり……。

文脈で大体分かるだろうけど、ルビが無いとちょっと不便かも。



次回は西尾維新。

こちらはDIOの話らしい。

うおー、楽しみだ。

JOJO’S BIZARRE ADVENTURE OVER HEAVEN

0 件のコメント :

コメントを投稿