2012国民審査に向けて

2017年の国民審査については以下の記事を参照ください。
国民審査で罷免とすべき最高裁判所裁判官6人(2017年)|hexarys

2012年12月16日の衆議院選挙と同時に行われる国民審査(最高裁判所の裁判官の審査)に向けて、誰を不信任とすべきか、信任とすべきか考えてみた。

結論として、自分は大橋、寺田、須藤以外は不信任にします。





【不信任】

大谷 剛彦

→(Too Bad)Winny事件で開発者の著作権侵害幇助を否定する多数意見とは異なり、Winny開発者の著作権侵害幇助を認める反対意見を表明。

→(Bad)まねきTV事件の際の裁判官。

→(Bad)混合診療の禁止を適法とした判決の裁判長



小貫 芳信

山浦 善樹

千葉 勝美

→(Bad)参院選の1票の格差訴訟で、合憲とする多数意見に賛同。



岡部 喜代子

→(Bad)まねきTV事件の際の裁判官。



横田 尤孝

白木 勇

→(Bad)ロクラクII事件の際の裁判官。

→(Bad)北朝鮮映画無許諾放送事件の際の裁判官。



【信任】

大橋 正春

→(Very Good)参院選の1票の格差訴訟で、多数意見の結論とは異なり、違憲と表明。

→(Very Good)児童ポルノ事件 URL掲載が公然陳列正犯に該当するという判決で反対意見を表明。



寺田 逸郎

→(Bad)参院選の1票の格差訴訟で、合憲とする多数意見に賛同。

→(Very Good)児童ポルノ事件 URL掲載が公然陳列正犯に該当するという判決で反対意見を表明。

→(Good)Winny事件で開発者の著作権侵害幇幇助を否定する多数意見を構成。



須藤 正彦

→(Good)参院選の1票の格差訴訟で、多数意見の結論とは異なり、違憲と表明。





参考にしたサイト

衆議院選挙2012 国民審査 - Yahoo!みんなの政治

まるも製作所

最高裁裁判官国民審査の参考資料

判例検索システム/児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反被告事件

判例検索システム/選挙無効請求事件



Special Tahks

Chikirinの日記/国民審査と一票の格差

0 件のコメント :

コメントを投稿