大阪旅行-後編(2011年5月)

前編の続きです。

今回の記事は2日目から。

2011_大阪



さて、2日目。

朝から普通に居酒屋が営業してて(祝日だったのもあるのかもしれんが)客も普通に入ってることに驚いた。

大阪素晴らしい、ってな話をしてた呑んだくれ共とは我々のことです。



もっとも、1日目も昼過ぎから居酒屋やってて凄いなぁという話をしてたわけだが。



宿では風呂に入らなかったので、通天閣周辺をうろうろしながら、銭湯を目指す。



最初はスパワールド世界の大温泉に行こうとしたんだけど、やたら混んでるので、通天閣真下のラジウム温泉にした。

大阪の銭湯は刺青OKなんでしたっけかな?

まあ、いい湯でした。



お昼は地元のお兄さんオススメの店で串かつを食べた。

八重勝 KiKi京橋店

本店は新世界で有名な店らしい。



お店が入ってるKiK自体iもそうなんだけど、串かつ屋にあるまじき?綺麗さ。

味も普通にいける。



でも、何と言っても印象的だったのは、バイトのお姉さん達(といっても自分より年下だと思う)が笑っちゃうくらいに無愛想だったこと。

しかも、4~5人位いたと思うんだけど、みんな同じ感じなのがまたなんとも。

新手の接客手法(ツンツン喫茶的な)なんじゃないかと思うほど。

でも、嫌いじゃないよw

きっと、店長の趣味なんだろうという結論に落ち着いた。



食べログのクチコミでも指摘されてて笑った。



3時のおやつ?は小間蔵 梅田阪急東通り店だった。

いや、居酒屋ですがね。

ここが凄いのは飲み放題が1000円以下なこと。

いや、すごいわ。

まあ、何品か注文しなくちゃいけないという縛りはあったが。



帰りの新幹線は早め(といっても出発の数時間前)に指定席の切符を買った。

乗る時はぎりぎりだったが。

新幹線内では、プレミアムモルツに和牛の駅弁という豪華な組み合わせ。



くいだおれ大阪の名に恥じぬ締めくくりをすることができたのかな。

なかなか良い旅でした。



おわり(・∀・)


0 件のコメント :

コメントを投稿