ランサーズ

2009/02/16

「夏のロケット」川端裕人


学生時代に買った本ですが、何となく読むのが勿体無くて後回しにしていたら、いつの間にか購入後数年経ってました。



以下、引用。


火星に憧れる高校生だったぼくは、現在は新聞社の科学部担当記者。過激派のミサイル爆発事件の取材で同期の女性記者を手伝ううち、高校時代の天文部ロケット班の仲間の影に気づく。非合法ロケットの打ち上げと事件は関係があるのか。ライトミステリーの筋立てで宇宙に憑かれた大人の夢と冒険を描いた青春小説。第15回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞のデビュー作。



社会人になってから読んでみて正解でした。

忘れてた気持ちを思い出せたというか……。



「意思決定を支えるビジネスインテリジェンス」


約4ヶ月振りの書評になります。

しかも実際に読んだのは半年前っていう……。

とりあえず最も印象が残っているのが翻訳が直訳過ぎなところだったり。

日本語のはずなのに英語を読んでいる気分でした……。



3部構成になっていて、ざっくり言うと「BIとは何か」「ケーススタディ」「BI適用の実際」といったところでしょうか。

ちなみに、BIの話でよく引き合いに出される「おむつとビール」の話は実は伝説だったみたいです。



2009/02/02

パーク24/第24回定時株主総会(2009年)

1/28の出来事ですが、パーク24株式会社の株主総会に行ってきました。

投資暦が今年の4月で10年目に突入するけど、株主総会に出席したのは今回が2度目。

しかも、1回目はエイベックスの株主限定ライブ目当てだったので、平日の昼間に開催されるような一般的な株主総会は初めてです。



正確に数えたわけではなくあくまで印象ですが、出席者の8割方は50代以上の男性のように見えました。

自分の想像では、もう少し主婦層みたいな方々が多いではないかと思っていました。



質疑応答の場では、質問なんだか感想なんだか分からないようなことをだらだらと喋る人が多くて少々辟易しました。

質問の内容も株価や配当・優待に関する内容とか個人的な利用経験みたいな話が多かったです……。

せっかく経営陣が揃っているのに勿体無いなーと思いました。

あまり愚痴っぽくなってしまうのもあれなので、この辺で止めておきますが。





駐車場を広告スペースとして活用する事業は既に実験的には始めているそうですが、少々期待。

社長も述べてましたが「原価ほぼゼロ」で、ドライバーという属性の消費者に対してリーチできるわけですし。

まあ、原価ほぼゼロっていう表現は必ずしも正しくないけど。




何はともあれ(今更ですが)株主総会に出席したのはいい経験になりました。

ウェブサイトや財務諸表、実店舗を見ただけでは分からない情報がいっぱいあるんだなーと感じた次第。