ブログの移転について

2013年1月、ブログを移転しました。

この記事では、移転に至った経緯をお伝えします。

元のブログはMovavle Typeで作成していました。
導入当初(2006年10月)は、主に自由度の高さに惹かれたことです。

※ブログ開設当時の記事(ブログ開設

また、レンタルブログだと、サービス終了になった場合に面倒なことも懸念していました。


さて、今回、ブログの移転先はGoogleのBloggerです。
数あるレンタルブログのサービスの中で、なぜGoogleのBloggerを選んだのか。

いえ、この表現は正しくありません。

検討したのが、Bloggerだけだったからです。

Bloggerは自分がレンタルブログに求める条件を全て満たしていたため、
それ以外のレンタルブログは検討すらしませんでした。

過去の自分なら主要なレンタルブログについて、ひと通り検討した上で決めたでしょうね。

そうしなかったのは面倒くさかったからですw

まあ、Googleへの信頼と、求める条件を全て満たしているのであればそれでいいじゃん、という精神ですね。


次に、自分がレンタルブログに求めた条件を今思い付く限り列挙します。

・スマートフォンの表示に対応していること。
この条件は後述するブログの移転に至った経緯にも関連します。
直近1ヶ月間の旧ブログにおけるユーザの利用OSの34.85%は、(iOS, Andoroid, Windows Phoneのいずれかでした。
つまり、ユーザの1/3以上がスマートフォンもしくはタブレット経由でアクセスしていると思われます。
そのため、格好良く、というか少なくとも今風に表示させたいと思いました。

・独自ドメインでブログを公開できること。
せっかく、独自ドメインを保持しているわけですから、使いたくなるのが人情ですね。
それにhttp://www.hexarys.netは殆ど更新を停止しているので、使わないと勿体無いと感じました。
また、将来、サービスを乗り換えたくなった時にもURLが変わらないというのは一つの強みです。

少ないですが、以上の2つが最重要の条件で、あとの条件はおまけみたいなものですね。

・将来、サービス停止になる可能性が低いこと。
・サービス停止になった場合に出口が容易されること。
サービス停止になる可能性はゼロではないと思っていますが、天下のGoogle様なので記事のExportや移転のサポートはしてくれるだろうと期待しています。


順番が逆かもしれませんが、最後にそもそもブログ移転に至った理由について述べます。

簡単に言ってしまえば、スマートフォン対応させようとしたのですが、うまくいかず、いろいろいじっているうちに元のブログのテンプレートを消してしまって、バックアップから戻して再挑戦してもうまくいかず、そうこうしているうちにMovable Typeを使い続けることに疑問を抱いたからです。

また、気がつけば5年超に渡っていたMovable Typeの運用を続けていく中で以下のような問題を感じていました。

・バージョンアップが面倒
最初はいじるのも楽しかったですが、たまにうまくいかなくてやり直したり、そもそも、バージョンアップ作業自体を面倒に感じるようになり、最近では苦痛の方がはるかに勝っていました。

・デザインをいじるのが面倒
感じていたことは殆ど上の内容と同じです。

・プラグインを入れるのが面倒
他のシステムとの比較は分かりませんが、少なくとも思いつくようなことは大体それを実現するプラグインが既に揃っていたのでそこは魅力でした。

ただですよ、5年も経てば管理画面からのボタン一つでバージョンアップができたり、プラグインが入れられるになっていても良いような気がするのですが、特にそういった進歩はありませんでした。

いつの間にかレンタルサーバのサービスとしてボタン一つ程度でMovable Typeがインストールできるようになっていましたが。

FTPサーバに大量のファイルをアップロードして、うまくいかなかったり、いちいちバックアップを取得するのも面倒だし。
(これはサーバ側もしくはFTPソフト側の問題だったりするのかもしれませんが)

まあ、そんなわけでこれからはBloggerを使うことにしました。
今後ともhexarysをよろしくお願いします。

相変わらず、更新頻度は少ないと思いますが、ライフワークとして続けていきたいと思っています。

少なくとも旅行と本については書いていきたい。

去年は3回、海外旅行に行って、国内もそこそこ旅行した割に全然ブログ書いてないので、今年中には書こうかとw
その分、読書量は減りました。

一昨年から始めた囲碁についてもそのうち書きたいな。

以上。

0 件のコメント :

コメントを投稿