ランサーズ

2009/06/01

100年に一度の危機

元ネタが見つけられないのですが、どこかのブログか何かでこんな話がありました。

「100年に一度の危機というが、日本は60年前に戦後の焼け野原を経験している」



うん、確かに。

金融資産はだいぶ融けてしまいましたが、モノがなくなったわけでは無し。

経済的苦境による自殺者の問題はありますが、戦死者が大勢いるわけでも無し。

※統計の取り方はいろいろあるようですが日本の先の戦争での戦死者200~300万人に対し、2008年の自殺者は約3万2000人。

ちなみに、経済・生活問題を理由とした自殺は7400人ほどで、約半分は健康問題を自殺の動機としているようです。

少し意外でした。



とはいえ、第二次世界大戦は世界恐慌が発端と言えなくもないわけで、この先、第三次世界大戦勃発なんて話になると変わってきますが、さすがにそれは考えにくいと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿