南アランド

現在、大体16円で1万通貨あたり1日約30円のスワップがつく。
金利差が変わらないとすると、年間10,950円、つまり約110pips分。
一方、直近1年間の高値と安値の差は4円超。
4円なんて大したことないように感じられるけど、元が16円だから比率にすると25%になる。
仮にドルが110円だとすると、96.25円から123.75円まで動いてることになる。
ちなみに、年間のスワップによる買い値の押し下げ効果は756pipsってとこ。
確かに高金利には違いないが、ボラティリティを勘案するとどうなるのかなぁ……。
……まぁ、レートが微妙な位置にあるってことは、おそらく妥当な価格に近くなっているってことか。

よくよく考えるてみると、南アは世界一の金の埋蔵量を誇ってるだけあり、その通貨のランドも金との相関があると言われているから、資産の10%強が金地金になっている自分にとってはあまり分散効果が望めなかったりするし、今回のランドへの投資は見送るっぽい。
本屋行ってもランドに触れてる本があったりするし、ちょっとしたブームになってるからなぁ……。
何と言っても、次のW杯開催地だし。
まぁ、元々自分がランドに興味持ったきっかけもそれだったんだけど。
とは言え、うちの母親がランドに興味を持つまではまだまだイケそうな気もするww

2 件のコメント :

  1. 「まだ」いけそうか「もう」だめなのかとかの投資判断は為替素人の俺には出来ないけど、面白そうだからという理由だけでランドにしてみるわw人生なんてこんなもんでしょ。

    返信削除
  2. まじか~。
    なるほどねぇ……そういう考え方は目から鱗だった。

    返信削除