「自由と保障」トニー・フィッツパトリック

2007/07/01

読書

t f B! P L

副題は「ベーシック・インカム論争」

自分がベーシック・インカムを知ったのは、左派リバタリアニズムの政策に触れた時だった。

しかしながら本書を読んで、ベーシック・インカムがさまざまなイデオロギーの政策パッケージの一部として採用され得ること、採用される文脈によってベーシック・インカムの持つ意味が大きく異なることが分かった。



そして、もう一つ大きな収穫だったのが、本来のグリーンとフェミニズムに対する理解が深まったこと。

思想としての本来のグリーンとフェミニズムにはそれなりの哲学的背景があったようです。

実際に活動している団体とかはひどく歪曲したり、宗教になってしまったりしてる気がするけど。



よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

Be happy!

ブログ アーカイブ

プロフィール

ばしこ
40代でFat FIREを目指すフルタイム共働き子育て世帯。

2000年 15歳で株式投資を開始
2009年 米国株投資を開始
2011年 不動産投資を開始
2016年 長男(0歳)インデックス投資@ジュニアNISAを開始
2018年 妻(3x歳)インデックス投資@つみたてNISAを開始
2019年 長女(0歳)インデックス投資@ジュニアNISAを開始

mail:basico@hexarys.net

米国株ポートフォリオ

ブログランキング

ブログアーカイブ

Translate

自己紹介

自分の写真
30代フルタイム共働き世帯。子供は2人(長男:2016年生まれ、長女:2019年生まれ)家計管理は夫の私が行っています。高校生だった2000年から投資を続けています。

QooQ