【GOOGL】Alphabet Inc.(ポートフォリオ構成銘柄紹介vol.1)

このシリーズについて

私のポートフォリオ構成銘柄について1つずつ語ってみることにしました。
最新のポートフォリオは「タグ:投資状況」の最新記事を参照ください。

第1回はAlphabet Inc.(GOOGL)です。

第五の権力

第2回:【AMZN】Amazon.com, Inc.(ポートフォリオ構成銘柄紹介vol.2)|hexarys
第3回:【CSCO】Cisco Systems, Inc.(ポートフォリオ構成銘柄紹介vol.3)|hexarys

保有状況について

以下、2018/2/23現在の情報です。

ポートフォリオに占める割合

18.5%
堂々のTOPです。
※米国株、ETF、日本株、米ドルMMFの中でのシェアです。

YoC

Alphabetは無配当株なので、Yield on Costは0%です。

パフォーマンス

+46.7%(平均購入単価:769.12ドル、時価:1,128.09ドル)です。


この銘柄について

購入時期

初めて購入したのは2009年11月。
当時の株価は291.98ドル(分割考慮後)でした。

それから売ったり買ったりを経て、現在の平均購入単価は769.12ドルまで上がっています。
グロース株のバイ&ホールドの難しさよ。

リスク認識

各国・地域の独禁当局による会社分割命令がリスクと感じています。

会社分割まで行かなくとも法廷闘争に多くのリソースを割く羽目になった結果、ライバル企業に遅れを取ってしまう、とか。
(ここ数年で復活しているマイクロソフトの一時期の低迷の理由には、上記のような要素もあったのではなかろうか)

今後の方針

今後も持ち続ける予定です。
将来的には配当を出すようになり、その後は今のマイクロソフトのような連続増配銘柄になるだろうと期待しています。

Other Bets部門のムーンショットにも多少期待しています。

ただ、ポートフォリオ上、AlphabetをAmazonより多く保有していますが、どちらかといえばAmazonの方に強気です。


以上。


0 件のコメント :

コメントを投稿