ランサーズ

2006/12/27

最悪

考え事をしていたら、起きていたにも関わらず電車を乗り過ごした。

終電だった……。

この雨の中、45分位かけて歩いて帰った。



最近、バイトor卒論オンリーの変わり映えしない毎日だったので、何かネタが欲しいとは思っていましたが、こんなネタなら要りません>神様

あ、ちなみに、昨日(25日)も一昨日(24日)も彼女とは会ってません。

人生で初めて彼女のいる状態で迎えたクリスマスだというのに……。

まあ、プレゼント代浮いたし、いいか。←最悪


2006/12/24

2006/12/18

タイムズのPerson of the Yearに選ばれた!

いつかは選ばれたいものだと思っていたけど、こんなにも早くこの時が訪れるとは……。
��ソース



話はクルリンパと変わるけど(きっこのブログの記事はやたら長いので、もう少しまとめてほしい)一頃こんな話があったのを覚えていますか?

「経産省主導で検索エンジン開発のコンソーシアムが発足、グーグル独占に危機感」

いわゆる「日の丸検索エンジン」ですな。

これが今年6月の記事。

そして、10日ほど前にこんな記事があった。

検索サーバー:国内に設置実現へ著作権法改正方針(MSN毎日インタラクティブ)

泥棒を見てから縄をなうまでに半年かかってるし……。

googleの独占の前にもっと別なところに危機感を持つべきじゃないかと思った。


驚愕の事実

あと2週間で今年終了。



さらにあと2週間で卒論抄録の締め切り。



さらにその後2週間で卒論の締め切り&卒論発表会。



でも……その後は自由の身だ。

今まで何度も頑張ろうと心を新たにしつつ、結局gdgdになってしまったけど、今度こそ頑張ろう。



「死ぬ気でやれば死んでも生き返るさ/根拠はないよ」(by サマー)



��参照>

ポエマー姉 @ wiki - 姉まとめ

姉ちゃんの自作詩集発見した(カジ速)


2006/12/13

Favoriteを少し入れ替えた

サイトの左側の部分ね。

大体20個以下に抑えてみることにしました。

更新頻度を加味しつつ、緩やかにそこはかとなくオススメ順です。

但し、一番最後の「ろじぱら」は別格。

ジャンプにおける「こち亀」みたいなものだと理解してくださいw


2006/12/11

7年経過

サイト開設してから7年が経った。

人生の1/3弱。

同時代としては記録的なんじゃないかと思うけど、どうだろう。

まぁ、ここみたいに細々と続けてる人って割と大勢いるのかもしれんが。

それに、海外も含めれば結構いそうだ。



近況。

相変わらず卒論がヤバい。

その上、バイトがいよいよ繁忙期になってきて……orz



株はまぁあぁ。

ただ、シンプレクス・テクノロジーは薄利ですぐ売ってしまった。

いい会社だとは思うんだけど、やっぱり自分の投資方針とは合わないので……。

投資方針といえば、プラップジャパンもあまり合わない。

結局は、確信を持てるかどうかなのかもしれん。

消費者金融株はこないだから更に買い下がって、今は利が乗ってきた状態。

そのままホールド予定だけど政策次第な面もあるので、何とも言えない。




為替は土曜未明に少し持ち直したものの20%弱のドローダウン。

含み損をそのままに、スイングで少しずつ現金を増やしてる状態。


2006/12/01

今日は長い

急に車を運転することになった。

元々、今日は彼女の引越しの日だったんだが、荷物を運ぶ車を出すはずだった人が急用で来れなくなった為。



とりあえず、地元でワゴンを借りたらカーナビがついてなかったw

カーナビに頼る気満々だったので焦る。

さすがに、一回家に帰ってgoogle mapで道調べ直した。

まずは、地元から合流場所の東小金井へ。

前の車に釣られて要らないところで曲がってしまったり等、2回ほどルートから外れてしまいながらも何とか辿り着けた。

自分にしては上出来だったと思うw

↓こんな地図だけで良く頑張ったよ、俺。

map

考えてみれば、生まれて初めて完全に独りでの運転だった。

運転自体やっと4度目だけど、今回の一連の運転で一番まともに運転していたと思う。



次は、東小金井で彼女を拾った後、浦安へ。

ちなみに、この彼女、運転免許は持っていない。

出来れば都心は避けたかったんだけど、迷っても困るのでひたすら五日市街道を真っ直ぐ進んだ。

左右に車がいて当たりそうで怖かった。

それと荒川を渡るのに少し手間取った。

何というか……川に付き当たってから橋に向かって走っても既に橋が道の上に架かっていて、うまく渡れないのな。

近場にそういう橋が無かったので予想外だったw



そして、浦安で荷物を積み込んで新居へ。

荷物積み込んだらバックミラーが半分位しか見えないでやんの。

しかも、暗くなってるし。

所要時間には目を瞑り分かりやすさを最優先にした癖に何度か迷ったツケが今ここに……。

EZ助手席ナビを使ってみたけど、大事なところで案内するのが遅くて(いやもちろん自分のせいもあるんだけど)かなり遠回りするはめになったorz

車が多い上に車線変更する必要も機会も多いしで大変だった。

距離感がうまく掴めなくて強引に割り込んでしまったり、割り込めなくて結局引っ込んだりと後続車にはかなり迷惑をかけてしまったと思う。

ほんとすいません……。



彼女の新居に荷物を全て運び入れたら、レンタカーを返す時間まであと30分も無かった。

急いで車を走らす。

細くて一通と一時停止だらけの道に苦戦しながらも大通りの手前まで来る。

来たはいいが、信号無いし、見通し悪いし、車が途切れる気配無いし、後戻りもできそうに無い状態……。

まじかよ……。

2~3分待っても車が途切れそうに無かったので、何とか頃合を見計らって気合で飛び出したら割とスムーズに行けた。

しかし……進めば進むほど目的地から遠ざかる羽目に……orz

ユーターンするわけにも行かないので適当に交差点を曲がり曲がって体制を整えようとしたら商店街w

ちょw

前の車に釣られるのは良くないデスね……。

まぁ、大分遠回りになったけど何とか知ってる道に出れた。

後は時間との勝負ということでひたすら飛ばした……なんてことはなく、普通に周りの流れに沿って走った。

※ここで、足りない子が160km/hで飛ばしたぜ~とか書くと炎上してしまうんでしょうね……

※残念なことに、自分にそんな芸当は無理です



さすがに、勝手知ったる道だと走りやすかった。

新宿だの銀座だのを通った後だし、実際普通に比べても走りやすいんだろうけど。

10分位の遅刻を覚悟してたけど、結局1分前に辿り着けた。

ガソリンを満タンで返すの忘れてて最後に燃料代取られたのは少し痛かったけどまあしょうがない。



今日の感動。

車、速え~!!

距離が短く感じる。

今までずっと自転車の感覚だったからなぁ……。

東小金井に行く時も少し感じたけど、知らない道を走るのは疲れるけど、知ってる道だと新鮮で楽しい。



最後に反省。

通算で片手以上両手未満ぐらいクラクション鳴らされたと思う……。

ほんとすいません……。

申し訳なく思ってます。

でもまぁ、大きな事故も無く無事生きて帰ってこれて良かった。

今後の課題は「幹線道路の走り方」(特に車線変更)だなと思った。

まぁ次に、車に乗る機会がいつ訪れるのかは分からんけど。


2006/11/27

で、できた……!

何となくプロトタイプ的なものが遂に完成。

あとは完成度を高めるだけ……というかそっからが本番か。

本来の予定では夏休み明けにはできてるはずだったんですがw

どうか間に合いますように……。


2006/11/26

Google AdSense

Google AdSenseの広告に変なのがあった。


「株式投資で月の利益率20%」

株の初心者でも100万が2年で2000万 資産を100倍にする株式投資術を公開


月の利益率が20%なら100万が2年で7950万ですね。

一方、資産100倍は月20%複利だと2年2ヶ月で可能。

ついでに、100万が2年で2000万は月複利13%ちょい。



最初は、いくら月20%でも2年で2000万にはならんだろ……と思ったけど、結果は正反対だった。

複利効果恐るべし……。



AdSenseと言えば、もう一つ面白いのがあった。


「ミサト」

孤独に怯える人と人の物語 エヴァンゲリオンDMMにて配信中


なぜミサト!?

しかも「孤独に怯える人と人の物語」って……。

「ATフィールド=心の壁」「人類補完計画」あたりを考えるとそういう捉え方もアリなような気もしてくるけど、もうちょっと別の紹介の仕方があるんじゃないかと思った。


エキサイト翻訳

ユーザが入力したエキサイト翻訳の原文を全て保存しておいて、
検索の技術を使ってうまく抽出してやれば企業秘密とか研究成果とかがけっこうひっかかるんじゃないかと思いました。

詳しい仕組みも知らずにただの思いつきで言ってみただけですけど。

もしかすると、そういうことができないようにうまく設計されてるのかもしれません。

でも、そういう風にシステムを作るのは充分可能でしょう。

実際にそんなことをしているとは思ってませんけどね。


2006/11/24

証券税制について

「頑張れ、田村内閣府大臣政務官!」の孫引きみたいになりますが、政治家にも「分かっている」人はいるんですね。

参議院議員、田村耕太郎……覚えておこう。

鳥取県選出みたいなので投票の機会は無さそうですが。



ただ、自分としては株だけ10%なのはどうかな?って気がします。

「貯蓄から投資へ」って目的を達成する上で、こういったインセンティブを与えることが大変有効なのは確かでしょうが、税率を変えるのはやり過ぎで公平ではないと思います。

リバタリアン的に言うと「自由な個人の選択に政府は介入するな」って感じでしょうか。

そもそも、リバタリアンは税の存在自体に懐疑的ですが……。

まぁ、公平な税制なんて価値観が統一されない限り不可能でしょうし、価値観が統一された世界に住みたいとも思いませんが、ただそれでも出来る限り税制は公平であるべきでしょう。



そんなわけで、自分が推したいのは「金融所得の一体課税」です。

利子・配当・株・為替・その他諸々の損益を通算して、一律の税率を適用するってやつです。

何年も前から検討されてるけど、なかなか実現しないんだよなぁ……。

KISS!

↑Keep It Simple, Stupid!の意。


Google Analytics

アクセス解析のGoogle Analyticsが面白いです。

色々な統計情報が見れるので、データや統計を見るのが好きな自分としては堪りません。

国外からアクセスがあったりするとちょっとテンションが上がりますw



どんなキーワードで辿り着いたのかを見るのも面白い。

最近ぽつぽつ就活絡みのキーワードでアクセスがあります。

それでキーワードの社名が大体、アクセンチュアとかシンプレクスなのね。

このへんを志望する人はやっぱりこの時期から情報収集してたりと意識が高い人達なんだろうなぁと思った。



大体は思い当たることのあるキーワードで(ああそういえば昔そんなことを書いたな)と感慨深いものがあったりするんだけど、中には見慣れないキーワードもある。

その代表例→「ハーバルビビリティー」

ぐぐってみたら、バイアグラに匹敵するバイアグラに匹敵する「疲労回復栄養補助食品・滋養強壮・精力剤・ペニス増大サプリ」だったw

ちょww

全く覚えが無かったんですが、よくよく思い出してみるとそういえば過去に届いたスパムを公開した時にそんなようなのがあった気も……。

UTF-8になっているからかWindows付属の検索を使ってみてもヒットしないので真偽は不明。



そういえば、スパムと言えば最近フィルターを通過してきたやつにユニークなやつがあった。

文面は普通なんだけど、リンク先がGoogleの「I'm Feeling Lucky」を利用していた。

2~3日で意味をなさなくなるかと思ったけど、届いてから1週間以上経つ今でもまだうまく機能してる。

敵もさるもの引っ掻くもの。


2006/11/23

何このドル安

バイトから帰ってきてレートを確認したらびっくりでした。

スイスフランとユーロを売ってドルを買っていたんですが、どっちも対ドルで急上昇。

とりあえずナンピンしてみました。

現在のレバレッジは約10倍です。

別の外為証拠金取引口座に遊ばせてあった分を入金しておくか……。



最近投資が不調気味ですが、まぁ11月前半の好調と併せて考えればこんなものかもしれない。

元々、長期投資志向だから1ヶ月の成績を気にしても仕方ないんだけど、最近1ヶ月ごとにリターンと標準偏差を計算してたりするのでちょっと気になる。

この辺の統計値についてはデータが溜まってきたら公開するつもり。



ついでに現在のポジションもメモっておく。

でも、建値・枚数・株数は秘密だw



ユロドルS

ドルスイL

プラップジャパン(2449)

シンプレクステクノロジー(4340)

武富士(8564)

アコム(8572)



そういえば、一度に3つ以上の銘柄を持ったのは今回がたぶん初めて。


2006/11/20

「ゲーテ格言集」


気に入った格言をいくつか。



「われわれの処世術の本領は、生存するためにわれわれの存在を放棄するところにある」

何となく、サラリーマンの悲哀を感じましたw

ゲーテは恋多き人物だったようなので、そっち方面なのかもしれませんが、いずれにせよ思うところのある言葉。



「知識はこの目まぐるしい世の中ではもはや糧にならない。すべてのことに注意しきれないうちに、自分自身を失ってしまう」

ゲーテは1749年に生まれて1832年に没したようなので、日本だと江戸時代、世界的にはアメリカの独立やナポレオンの活躍(?)があった辺りですかね。

情報過多とか情報爆発とか言われている昨今ですが、こんな頃から似たようなことが唱えられていたとは驚きました。

1世紀後にはもっと凄いことになっていそう。

世界人口×(情報の)生産性がピークに達するまでは、増え続けるんじゃないかと思った。

世界人口の増加「率」がピークに達するのが2050年頃らしいので、少なくとも自分の生きているうちはこの傾向が続くんだろう……。



「外国語を知らないものは、自分の国語についても何も知らない」

中学生の頃だったら分からなかっただろうけど、今なら実感できます。



「どんな読者を私は望むか。私をも自分をも世界をも忘れて、本の中にのみ生きる無私虚心な読者を」

俺のことかーっ!!

本にのめりこむと、それまで自分がいた場所とか社会的に規定された自分の存在を忘れてしまいます。

まぁ、なかなかの本じゃないとこういう状態にはなりませんが。



「自分に命令しないものは、いつまでたっても、しもべにとどまる」

一番の収穫でした。

肝に銘じておこうと思います。


リスーピア

こないだリスーピアに行ってきた。

95%子供連れ。

カップルで行く場所ではありませんでしたorz

ていうか、プレスリリース見たら、小・中学生がメインターゲットって書いてあるしw



10年前に行ったら、物凄く楽しめただろうと思った。

……いや、今でも自分ひとりで他に誰もいなければ充分に楽しめそう。



つーか、平日の午前なのに子供(どう見ても小学生)で溢れているのが不思議だったw


こりん星出身者が……

こんなところにいたw

2006/11/19

山本金融相

曰く「金利規制や参入規制、借り手の総量規制はいわば市場メカニズムを取り返すための措置」

仮にも市場メカニズムを謳うならどう考えても逆だと思います。



以下、思考の断片を少しまとめたもの。

ところどころに飛躍があるのはご愛嬌ということで。



人間は合理的な生き物。

しかし、経済合理的であるとは限らない。

時間や思考の節約のために経済性を犠牲にする。

時間節約のために経済性を犠牲にすることは金で時間を買うということ。

節約した時間の価値>犠牲にした経済価値ならば、市場の効率性に貢献する。

すなわち、経済合理性は損なわれていない。



一方、思考の節約のために経済性を犠牲にする場合はどうか?

※思考には時間コストも含まれるが。



情報収集と比較・検討のコスト(思考のコスト)が大きい場合、金銭面に限っては合理的でない為、市場は効率的でなくなる?

但し、その場合でも(個人における)総合的な合理性は担保される。

つまり、消費者は「考えることの面倒くささ」(=情報収集と比較・検討コストの支払い)を回避することの引き換えに、金銭的メリットを失っている。



政府が規制によって業者を淘汰すること=面倒くさい部分の代行

多くの人間の共通する思考コスト部分を節約することには多大なメリットがある。

ただ、政府の決定を信頼できるかどうかは「?」



cf.

・民主主義

・「『みんなの意見』は案外正しい」

・市場を信じない人は民主主義を信じていないのだ(by ミルトン・フリードマン)



結局のところ、自由な市場があれば政府の規制は必要ないかもしれない。

条件:「みんなの意見」の集約が(経済?)合理的なものになる



というか、真に民主主義的な政府(理念的過ぎるな……)の決定とは即ち市場の意見に他ならないのではないか。


2006/11/14

「SEの処世術」


著者は富士銀行(今のみずほコーポレート銀行)でシステム開発してた人。



そんなんでいいんかなぁという部分も結構あったけど、一応現場にいた人の話なので心に留めておこうと思った。

構成としては、サラリーマンとしてのSE・職人としてのSE・芸術家としてのSEについてそれぞれ処世術が記してある。

そして、最後に「勝ち残るSEであるための9のスキル」

目次を読んでも9つのスキルが分かりにくいのでここに列挙しておく。




対外能力


  • 文章力

  • 交渉力→要約能力

  • 人脈

  • 危機管理能力(危機予防+危機対応)


  • 対内能力


  • 集中力

  • 自己管理能力



  • 異能力


  • 「はったり」

  • 徹夜力

  • 直感




  • 「へぇ、儲かる会社はこんなことをやっているんだ!」


    著者は船井総研の社長。

    ケーススタディがいろいろ載ってて、単純に読むだけでも面白い。

    一番印象的だったのは「売上10%アップより売上30%アップの方が簡単」ってやつ。

    理由は、売上10%アップだと今までのやり方の延長線上で考えるけど、30%アップだと革新的な方法を取らざるをえなくなるから。

    最初はどうもしっくりこなかったけど、前提として、限界まで絞った雑巾があったとして、それ以上絞っても水は出ないけど、新しい雑巾を持ってきたり、雑巾に水を与えてやればまた水が出せるって感じかなと考えて納得できた。

    確かに力一杯雑巾絞るより、1回水を与えてもう1回絞るほうが簡単だ。

    ビジネスマンにとって色々なヒントが詰まってるんじゃないかと思う。


    2006/11/13

    彼女遍歴

    1人目(14歳の春)

    小5か小6くらいの時からずっと付き合いたいと思ってて、散々悩んだ末に思い切って告白したらOKだった。

    こんなことならもっと早く告っておけば良かったって今でも後悔してる。

    中三の夏休みはずっと一緒にいたな……。

    高校に入ってからもラブラブだった。

    別れた後も2年くらい前まではたまに遊んでた。



    2人目(16歳の冬)

    なにも知らない純真で無垢な子だった。

    いろいろなことを教えてあげたw

    でも、今になって振り返ると自分を成長させてくれてたんだなと思う。

    ちなみに、巨乳。



    3人目(18歳の春)

    大学で知り合った今の彼女。

    今までの彼女の中で唯一のアウトドア派。

    でも、ちょっとバカでトロいw

    昔はヘソを曲げて言うことを聞いてくれなくなることがあって、喧嘩もよくしたんだけど、最近は素直。

    愛すべき彼女だし、一緒に学校の課題と向き合ってきた戦友でもある。



    でも、卒業したら別れる予定。

    凄く情が移ってて別れたくないんだけど、それが付き合う前からの約束なんだよね……。(涙



    4人目(20歳の春)

    ちょw 俺、二股ww

    しかも、親の紹介なのに……。

    1人目の彼女と似てて、天然入ってるけどスリムでセンスが良い。

    あまり構ってあげてないけど、文句も言わずに付いて来てくれる良い子。









    ネタばらし

    擬人化バトンってやつです。

    歴代のパソコンを擬人化してみました。



    1台目:VAIO PCVL310

    2台目:ショップブランド

    3代目:学校のノート

    4台目:VAIO VGC-HX53B5



    PCだと思って読み返すと、かなりキモイかもしれないw

    あくまでもネタですから。



    さらなるネタばらし

    スリム:スリムタワー

    巨乳:ミドルタワー

    アウトドア派:ノートパソコン

    天然:ソニー独自仕様w

    3人目の最後の下り:学校からのリース

    純真で無垢:OSが入ってない状態

    みたいな感じです。


    2006/11/11

    P-Oneカード

    かねてから申し込んでいたクレジットカードが今日届いた。

    在確の電話が無かったから審査に落ちたかと思ったけど、大丈夫だったらしい。

    枠はS10、C5でしたが……。

    申し込んでからちょうど3週間でした。



    請求額から1%が割引される上に0.35%分のポイントが付くのでお勧めです。

    今まで使っていたセゾンカードだと0.5%のポイントだけなのに……。

    さらに、リボ宣言するとポイントが2倍になるのでウマーかと思いきや、月々の支払い額が利用額に応じて固定らしい。

    これはちょっと残念……。


    行列

    今日の午後22時30分頃、バイト帰りにヨドバシカメラの前を通りがかったら行列が出来ていた。



    しばし考える。



    PS3かっ!!



    ……帰宅後、自分の勘もまだまだ捨てたものじゃないことを確認。

    まあそもそも、昔なら次世代ゲーム機の発売日を当日まで知らないこと自体があり得なかったわけだが。



    P.S.

    playstation.comで「2006年春発売予定」のニュースリリースを見て、2007年春と空目したのは内緒w


    2006/11/10

    「なぜ人はエイリアンに誘拐されたと思うのか」


    タイトル通りの内容。

    ここまでタイトルと内容が一致している本も珍しいと思う。

    以下、各章のタイトルを列挙してみますが、各章の内容も正しくタイトル通り。



    第1章「いったどんないきさつでエイリアンの研究をするようになったのか?」

    第2章「なぜエイリアンに誘拐されたと信じるようになるのか?」

    第3章「もし起きていないなら、なぜ記憶があるのか?」

    第4章「アブダクションの話は、なぜこれほど一致しているのか?」

    第5章「どんな人が誘拐されるのか?」

    第6章「もし起きていないなら、なぜ起きたと信じたがるのか?」



    細かいプロセスは省きますが、つまるところ「エイリアンによる誘拐=アブダクション」というのは一種の[神話/物語/宗教]のようです。

    睡眠麻痺(金縛り)や睡眠障害、うつ状態、体の痣、人間関係がうまくいかないこと等々の原因をアブダクションに求めるようです。

    この発想はひどく奇異に思えるかもしれませんが、日本で金縛りの原因が幽霊に求められるのと比べれば大差ないかと思います。



    アブダクションに興味が無くても、科学・疑似科学・宗教あたりの関係や催眠や記憶のメカニズムなんかに興味があれば読んでみると面白いかもしれません。

    ��エイリアン関係の細かい話しは適当に飛ばし読みしつつ……)


    2006/11/09

    1年前

    1年前の自分にポンドが224円なんて言っても信じられなかっただろうな……とか思ってたら、
    そもそも1年後の自分に彼女がいて、しかもその彼女がもう2度と会う事はないだろうと思っていた人だなんて、もっと信じられないよなぁと思った。

    1寸先は闇、って言うけど1年後はカオスです。



    そういえば今日、取引している証券会社から電話があった。

    何事かと思ったら、日本証券業協会の通達だか指導だかで同一住所で複数の口座が開設されている場合に取引が本人の判断に基づいて行なわれているかどうかを確認しているらしい。

    もしかして、マネロンとか相続税の回避とかに使えるのかと思ってちょっと考えてみたけど思いつかなかった。

    単純に規約とか向こう側のコンプライアンスの問題なのかな。


    2006/11/08

    FX

    22歳。

    2年前まで株のみだったけど、外為FXと投資信託で

    二年で6万儲かった。一度やってみなよ。

    初回のみだけど、1枚以上の取引をすれば5000円貰える。

    もらうだけもらって取引せずに出金することもできるし、ドル円を10枚

    思い切ってロングしてしまえば毎日1610円貰える。

    金なきゃバーチャルで取引すればいいだけ。優勝すればアルファ ロメオ(車)が貰える。

    スイスフランとか英ポンドとか色々あるのでマジでお勧め。



    http://www.nittanfxdirect.com(1枚取引で5000円)

    http://www.virtualfx.jp(バーチャルで車)



    そんなわけで5000円貰えました。

    上の文章は大体事実なんですが、こうやってコピペ風にすると胡散臭いですねw


    2006/11/06

    エヴァの実写映画について

    あれは1年前だったか、2年前だったか(※)……ハリウッドでエヴァの実写映画の製作が発表されて以降、特に何も続報をキャッチしていなかったんだが、YoutubeにTrailerがアップされてた。

    Action Sketchesもあった。

    なんかちょっと胡散臭いけどw


    Action Sketchesの方に綾波とアスカとミサトが出てくるんだが、アスカとミサトはまだ許せても、この綾波だけはちょっと許せない……。



    それはともかく、Trailerに「2007」とあった。

    来年じゃんか。

    本当に来年なんだろうか?



    ※ぐぐってみたところ、プレスリリースは約3年半前だった。もうそんなになるのか……。

    2006/11/04

    geosense

    Cutting Edgeで知ったんですが、geosenseがなかなか楽しいです。

    とりあえず「visit」してみるべし。

    自分が存在に気付いていなかっただけかもしれませんが、どうして今まで無かったんだろう、って感じです。

    誰か日本版も作ってくださいw



    ちなみに、初挑戦のスコアは2926で5~6回やってのハイスコアは4431でした。

    運の要素も結構大きいと思うけど、平均をとれば実力がモノを言いそう。



    英語のサイトだけど、英語力はあまり関係無いです。

    あ、でも仮に母語でやった場合と比べると、反応速度が1~2秒変わってくるかもしれん……。


    2006/11/03

    初めての武富士

    3度目のアコム。

    というわけで、武富士とアコムから金を借りました。



    ……というのはもちろん冗談で先週2回に分けて2社の株を買いました。


    「あなたの話は、なぜまわりくどいか」


    いわゆる「スピーチ上達法」的な本ではなくて、話がまわりくどくなる心理学的な背景を解説した本。

    「まわりくどい」系の他に「言葉が足りない」系の話し方についても説明がある。

    なんかこう書くとやたら学術的な本に思えるけど、実際はそんなことありません。
    例として、細木数子や安藤美姫・福田康夫なんかが挙げられているので読みやすく、分かりやすいかと思われます。



    フロイトの精神分析じゃないけど、心当たりがある人は読んで原因を自覚するだけで効果があるんじゃないかと思います。
    少なくとも、自分には効果があったかどうかはともかく大変参考になりました。

    また、心当たりがない人もこうした話を知っておけば後々の人間関係をめぐる諸々の役に立つんじゃないかと思います。



    2006/10/29

    3度目のドライブ

    今日は、法事だったので寺まで車で行った。
    免許とってから3度目の運転。
    前回はかなりてんぱったけど、知ってる道を走り回るだけなら普通に(!?)できるようになったと思われる。

    ただ……駐車にめちゃくちゃ手間取ったorz

    でも、あーだこーだ言われている内に、駐車場に対して車体を平行にしてからバックすればいいことに気付いた。
    っていうか元々そういう風に指導されてたみたいなんだけど、自分の中では、駐車場に対して車体を斜めにしてハンドルを切りつつバック、車止めの手前ぐらいになったときに駐車場に対して車体が平行になるというイメージだったので余計に混乱してた。
    うんまあ、上手い人はそうなんだろうし、教習所でもそんな感じでやってた気がするんだけど、丸暗記(横に○○が見えたらハンドルを右に全開でバック、みたいな感じ)で教わってたから全然応用できないよって話。

    2006/10/24

    「デービス王朝」 ジョン・ロスチャイルド


    「王朝」というのはちょっと大げさかもしれない。
    20世紀初頭から三代に渡ってウォール街を生き抜いてきた一族の話。
    普通に話として面白いし、米経済の歴史の勉強にもなるし、投資の勉強にもなるということで、一石三鳥の本。

    全然関係無いけど、第二次大戦中のアメリカの様子が描かれていたのですが、向こうも配給制になっていたりしてそれなりに苦しい戦い(一般市民に負担を強いるという意味で)をしていたみたいです。今まで一般人は普通に暮らしていたのかと思ってたので意外でした。

    初代デービスは、38歳で投資を始めてから50年弱で5万ドルを9億ドル近くにしたようです。
    インフレを考慮に入れたって半端ありません。
    その間、どんな投資をしたかといえば、ほとんど保険株だけだというから恐れ入る。
    そんなわけで、しばしばAIGの話が出てきて同社CEO(当時)のグリーンバーグが絶賛されてましたが、去年発覚した不正会計処理問題を知ってる身としては少し複雑ですw
    この辺の話もフォローされていたら、もっと面白かっただろうに……。
    クリス(デービスの孫)はどう対処したんだろう?

    デービスは偉大な投資家であると共に、偉大な倹約の精神の持ち主であったようです。
    何でも孫に1ドルのホットドッグをねだられて「この1ドルは50年後に1000ドルになる。お前は1000ドルのホットドッグを食べたいほど腹が減っているのか」みたいなことを言って断ったそうです。
    そういえば、バフェットも倹約家という話ですね。

    バリュー投資をする上で、それまでに培った倹約精神は非常にプラスに働くんじゃないかと思いました。
    「野菜が値上がりしても慌てて買わずに、安くなるまで買い控える」なんて株にもそのまま当てはまる気がしますし。

    自分は最近浪費しがちなので生活を見直そうかと思いました。

    「1ペニー節約すれば、1ペニー稼いだのと同じ」by アメリカ建国の父、ベンジャミン・フランクリン

    2006/10/23

    衆院補選

    衆院補選:神奈川16区、大阪9区で自民2勝
    今日初めて気付いたけど、mixiのニュースって割と色んなとこから提供受けてるんだね。
    毎日新聞
    読売オンライン
    時事通信
    日刊ゲンダイ
    RBB TODAY
    ケンミレ株式情報
    シブヤ経済新聞
    六本木経済新聞
    ヨコハマ経済新聞
    日刊スポーツ
    MTV JAPAN
    VIVE
    CDジャーナル
    シネマトゥデイ
    eiga.com
    bounce.com
    cinemacafe.net
    映画生活
    ITmedia
    Impress Watch
    あー、めんどくさかった!
    全部で20か。
    ○○経済新聞は同系列みたいだけど。
    そして、なぜアキバ経済新聞は含まれなかったんだろう……?

    で、本題の衆院補選について。
    落選した候補者達は、
    「元小学校教師の笠木氏は教育基本法改正反対などを訴えた」
    「官僚出身の後藤氏は(中略)、『小泉政権で広がった格差是正』を訴えた」
    「民主元職、大谷信盛氏(43)は格差是正や負担増反対を掲げ」
    「共産新人、藤木邦顕氏(48)は首相が掲げる憲法改正への反対などを訴えた」
    ってことのようです。
    ケリーの時もそうだったみたいですが「○○に反対」ってだけではちょっとねぇ……という気がした。
    とは言え、当選した亀井氏の「『弔い合戦』を前面に打ち出し」はもっと駄目な気がするけどw

    2006/10/20

    宝くじ

    15日に、オータムジャンボ宝くじを1枚貰った。
    18日が抽選日だったので確認してみた。
    1億5000万円当たったら、どんなアセットアロケーションにしよう……?
    とりあえず、株式主体は基本だろ。
    不動産、債券、商品は含めるべきだろうか……。
    ……商品は要らないな。
    株6割(日本1、米国2、欧州1、エマージング2)、海外REIT2割、債券1割、FX1割だとどうだろ?
    8割位株でいいかもしれん……。
    株の銘柄はどうしよう。
    半分はインデックスにして、残りは2~3の業種を重点的に買ってみようか……。
    などなど考えながら。

    あ、今気付いたけど全部投資に回すのが前提で消費するって発想が全く無かったなw
    まあ、1%でも年に150万になるから元本に手をつける必要ないか……。
    実際そうなったらその利益も再投資したくなりそうだけどww

    あ、ところで抽選結果ですが……

    ( ゚д゚)<カスリモシネー!

    300円すら当たりませんでした。
    まぁ、そんなもんですよね……。

    2006/10/18

    「生命と非生命のあいだ」

    アイザック・アシモフの科学エッセイ。
    アポロ11号が月に着陸する2年前、1967年に出版された。

    温度が華氏、長さがマイルで書かれてて、ちょっと読みにくかった。
    二酸化炭素は炭酸ガス、核戦争は原水爆戦争になってるなど微妙に語句が分かりづらかったりするし。
    とは言え、内容はかなりおもしろかった。(但し、序盤はそれほどでもない
    書かれた内容にいちいちコメントつけたい位です。
    とくに「1990年の生活」と「2014年の万博」あたり。

    全体として、宇宙開発の発展にはかなり楽観的な一方、人口の増加を非常に危惧していたのが印象的でした。
    今でも通じる話が多いですし、時代の雰囲気も感じ取れて興味深かったです。

    宇宙開発に関して言えば、
    1980年 月基地建設
    1985年 人類、火星に降り立つ
    1995年 火星基地建設
    2000年 人類、金星と水星に降り立つ、原子力ロケット・イオンロケットが実用化、全太陽系の惑星を無人探査
    てな具合。
    技術的には不可能でもなかったんでしょうけど……。
    何らかの技術的課題ではなくて予算がボトルネックになるというのは何とも残念な話です。

    人口増加問題に関しては「2014年には世界の人口が65億に」という記述がありましたが、2006年10月現在の時点で既に65億を超えています。そして「1990年には、ほとんど世界中が、政府の手によって家族調節の手段が組織されることを当然と考えるようになっているだろう」とも。
    しかしながら、ちょうど昨日にアメリカの人口が3億を超えたそうですが、そんな国は中国くらいですかね……。日本では逆に少子化が問題視されている位です。
    最近は人口の増加そのものより貧困が問題視されているように思えますし、政府による人口調節が受け入れられるとも思えません。
    このあたりには、人権意識の定着が背景にあると思うんですが、どうでしょう。

    お台場

    今日はお台場に行ってきた。
    本当は日本科学未来館に行くはずだったんだけど、行ってみたら休館だったorz
    年中無休が当たり前になっていて、いつの間にか自分の中から定休日の概念が消失してました……。
    仕方ないので、ビーナスフォートあたりをぶらぶらした。
    「感想はお前らのキーボードに書いておいた。嘘だと思うんならキーボードのUからQまで読んでみ」って感じでした。
    ららぽーと豊州に奪われてるのかもしれんね。
    まぁ、全くの平日だし、元々こんなもんって気もする。

    2006/10/17

    セントラル短資

    セントラル短資に口座を開設することにしました。
    信用の高さと、スワップが毎日口座に入金され、それを自由に出金できるところが決め手です。

    それで、今日はセン短に本人確認書類を送ったところなんだけど、タイムリーにこんな話題が……。
    「10月16日(月)より24時間リアルタイム入金「クリック入金」開始したします」
    「したします」になってるww
    ともあれ、手数料無料でリアルタイム入金できるようになるのは非常に嬉しいんだけど、これで先日新生銀行に口座つくった意味が無くなった。
    振込なんて今までに使ったことないし、今後ますます使う機会も失われていくだろうからなぁ……。

    南アランド

    現在、大体16円で1万通貨あたり1日約30円のスワップがつく。
    金利差が変わらないとすると、年間10,950円、つまり約110pips分。
    一方、直近1年間の高値と安値の差は4円超。
    4円なんて大したことないように感じられるけど、元が16円だから比率にすると25%になる。
    仮にドルが110円だとすると、96.25円から123.75円まで動いてることになる。
    ちなみに、年間のスワップによる買い値の押し下げ効果は756pipsってとこ。
    確かに高金利には違いないが、ボラティリティを勘案するとどうなるのかなぁ……。
    ……まぁ、レートが微妙な位置にあるってことは、おそらく妥当な価格に近くなっているってことか。

    よくよく考えるてみると、南アは世界一の金の埋蔵量を誇ってるだけあり、その通貨のランドも金との相関があると言われているから、資産の10%強が金地金になっている自分にとってはあまり分散効果が望めなかったりするし、今回のランドへの投資は見送るっぽい。
    本屋行ってもランドに触れてる本があったりするし、ちょっとしたブームになってるからなぁ……。
    何と言っても、次のW杯開催地だし。
    まぁ、元々自分がランドに興味持ったきっかけもそれだったんだけど。
    とは言え、うちの母親がランドに興味を持つまではまだまだイケそうな気もするww

    2006/10/15

    錦糸町

    昨日は、錦糸町を歩き回った。

    ・今春くらいにオープンしたオリナスに行ってみた。
    会社的にはDICEと同じ系列みたいだけど、ラゾーナに似てた。
    #つーか、最近、再開発でこういう複合商業施設作るパターンが多いですね。
    平日の昼間だったこともあってか、閑散としてる印象だった。
    ラゾーナも半年後にはこれくらい落ち着いてくれるのかもしれん。
    ……その時には川崎に行く機会はめっきり減ってるだろうけど。

    ・錦糸公園で何かのドラマの撮影してたけど、よう判らんかった。

    ・夕食は今1498円で食べ放題やってる牛角に行ってきた。
    19時位に入った時にはほぼ満卓で、帰る時には「お待ち」の客も3組ほどいた。
    2人で18品食べてきたけど店員さんがハンディー打ち間違えたらしく1品分普通にお金取られたことに帰ってきてから気付いたorz
    ショック……。
    それでも2000円超えなかったのはさすがだ。

    2006/10/14

    彼女と別れました

    ご当選おめでとうございます!
    この日記を読んだあなたは次の回答者に選ばれました!!
    残念ながらこれは地雷バトンなのです(・Θ・;)

    ○ルール○
    見た人はコメントを残して自分もやること。
    タイトルは「彼氏or彼女できました」という嘘タイトルで。
    彼女or彼氏いる人は「彼氏or彼女と別れました」のほうがいいかも。

    ○地雷バトン○
    01.朝起きて最初にすることは?
    新聞?

    02.これだけは欠かせない日常的なことは?
    ネット

    03.好きな食べ物3つ
    寿司、唐揚げ、蕎麦

    04.嫌いな食べ物3つ
    生トマト、フレンチドレッシング、しそ系

    05.踏まれたくない地雷は?
    各コミュニティにおけるキャラの違い

    06.最近1週間で嬉しかったことは?
    今週の卒論の進捗発表会が無事に終わったこと。

    07.最近1週間で悲しかったことは?
    来週の輪講の準備がヤバい件。

    08.今使ってるシャンプー&リンスは?
    Vidal Sassoonと思われる。

    09.お風呂で最初に洗うのは?


    10.恋愛とは?
    互いを思いやり、尊重すること。

    11.恋愛は手のひらで転がすタイプ?
    転がされるタイプ。

    12.あなたの長所は?
    「学びて」「思ふ」ところ

    13.あなたの短所は?
    アウトプットが少ないところ

    14.動物にたとえると?
    タヌキ?

    15.弱点は?
    視力

    16.寝る前にすることは?
    ネット

    17.リラックス・ストレス発散方法は?
    達観

    18.大好きな季節は?


    19.好きな映画を3つ挙げてください
    リリィ・シュシュのすべて
    cube
    インデペンデンス・デイ

    20.好きな香水は?
    サムライ

    いろいろ注釈をつけたいところだけど、敢えてつけないことにする。

    2006/10/13

    高校、銀行、ライブ

    今日は、なかなかのハードスケジュールだった。
    まず朝は1時限目から大学の授業の一環として、付属高校(母校でもある)で授業のヘルプ。
    のつもりで学校に行ってみたら、3時限目からだったorz
    どうやら時間割見間違えてたようでしたw
    仕方無いので一度帰宅してから再度登校した。
    高校の頃と違って、線路が高架化されているので無駄にレコードレベルの登校時間を叩き出せたw

    教える内容はHTMLだったので余裕だった。
    ただ、W3Cの推奨とか思いっきり無視して、fontタグとか教えるのはちょっとどうかと。
    そんなん教える位だったら、いっそ何も教えない方がマシな気がする。
    strictなHTMLなんてJava並に「おまじない」だらけだろうし……。

    ところで今の高三ってもしかして「ゆとり教育」世代ど真ん中ですか?
    スペルミスが多過ぎ(汗
    orengeとかbuleとかさ……。
    ↑こんな間違いしてるのが一人じゃないんだよね……。
    buleは単にタイプミスなのかもしれんけど。(そう思いたい)
    今後が心配です……。

    高校に行ってきた後は新宿に行って新生銀行で口座を開設してきた。
    所要時間測ろうと思ってたのに忘れてしまった。
    おそらく10分前後、最大でも15分以内だったと思われます。

    キャッシュカードの色は32種類あって好きなのを選べるんだけど、黒にしてみた。
    なかなかかっこいい!
    月5回まで振込無料なので、振込専用口座になる予定。
    新生銀行
    銀行口座開設後は、新宿のロフトの地下でライブに行ってきた。
    envy」と「凛として時雨」と「THE BACK HORN
    「THE BACK HORN」がたぶん一番盛り上がってたけど、個人的には「凛として時雨」が良かったです。
    ちょいと調べてみると、今度、芝工の学祭でライブやるらしい。
    ちょw そこ、彼女の仕事先と最寄駅いっしょww
    てことで、うまくスケジュール合えば行くかも。


    2006/10/10

    ららぽーと豊州

    昨日は、徹夜で卒論に励んだ後、始発で彼女の家に行って引越しを手伝い、それが済んだところで「ららぽーと豊州」に行ってきた後、終電で帰ってきた。帰宅後、さらに2時間ほど卒論に励み、3時間仮眠を取った後、学校へ行き「今週の」(実質一昨日から今日にかけての)成果をパワポにまとめて発表して帰ってきた。久々のハードスケジュールだったのでメモっておく。

    そんなわけで昨日「ららぽーと豊州」に行ってきた。
    夕方頃に着いたけど、駅から施設内まで歩きにくいほど人がいて、エントランス近くにあるスーパーでは入場制限してるほどだったw
    全体的な雰囲気は「ラゾーナ川崎」に似てた。
    どちらも三井不動産がデベロッパーだからかな?
    全体的な年齢層は「ららぽーと豊州」の方が高めな気がした。
    また「キッザニア東京」のせいか幼稚園~小学生位の子供が多かった。
    ベビーカーもまぁまぁいたけど「ラゾーナ川崎」ほどではなかった。
    それと、テナントの中に犬同伴で入れるカフェがあったりするので、犬連れの姿もよく見かけた。

    施設内にはベンチが多くて、疲れた時にちょっと座れるので重宝した。
    有線でよく流れているらしい「navy&ivory」が中庭みたいなところでライブしてた。

    夕飯は、自分のバイト先の会社とその提携会社が共同出店(?)している「バルデゲー」というスペイン料理屋で食べた。
    初めてサングリアを飲んだ(存在も初めて知った)けど、酒であることを感じさせないほど飲みやすかった。ただ、味は何と言ったらいいか文字通り「物足りなかった」、決して不味いわけじゃないんだけど。
    料理はみんな普通に美味しかった。
    といっても、スペイン料理自体を初めて食べたので、相対的にどうなのかは判らないがw

    2006/10/08

    思えば遠くに来たものだ?

    気付けば、1年の頃に半年がかりでやっていたようなことを半日でやっている自分がいる。
    まぁ、半年といっても実質は5日程度なんだろうが、それでも大きな進歩。

    …………。

    反対に、直前になるまで頑張れないところは全く進歩していないってことが判明orz

    あと、機械語にどう翻訳されるのかを考えながらコーディングしたりすることもあるのも進歩かな。
    尤も、最近のコンパイラは優秀みたいなのでどう書いても勝手に最適化してくれてるのかもしれんがw
    ……ん、何かこの話、前にも書いたor喋ったような気もする(汗

    ああ、そういえば〆切近くになると、こうやって日記書いたりするのも高校生の頃から変わってないなww

    2006/10/02

    ブログ開設

    ブログを作ってみた。
    mixiの日記はこっちにするつもり。
    なお、本サイトはそのまま維持する予定。
    見れば分かるだろうけど、ブログのデザインは本サイトに合わせた。
    一応それなりに検証したけど、いろいろいじるとデフォルトのままのデザインが現れるかも……(汗
    ブログ導入の理由は、記事の検索やカテゴリ分けが便利そうだったことと、レンタルサーバーを借りたので生成するHTMLを自由に編集できるMovable Typeが使えるようになったから。
    ところで、このエントリーのブログの日付は諸事情により10月1日になってるけど、本当は10月8日。