最近の投資状況(2017年8月)

前回の記事(2013年11月)から気づけば4年近くも経過していました。
最近の投資状況(ポートフォリオ)を公開します。

2017年8月末の金融資産のポートフォリオです。


日本株が無くなりました。
もう日本株に投資するのはやめた、というわけでは決してないのですが、気づけば2015年にリクルート株を手放して以来、日本株を継続して保有していないです。
※「継続して」と注記したのは、昨年、JR九州のIPOに当選し、初値で売ったことがあったからです。

金地金も無くなりました。
これは昨年の10月に全額売りました。
2001年9月11日の米国同時多発テロ事件を受けてこれからは米国1強の時代では無くなると感じた高校生の私は、イラク戦争(2002年3月~)が始まった頃から13年半に渡り毎月積み立てていたのですが、、、
(これだけで一つの記事が書けそうですね)

そろそろリーマンショックから10年なので、金融危機くるかなーと思って、現金及び同等物は多めです。

先進国株の内訳は以下のような感じになっています。
VTが0.3%含まれているので、厳密には日本株とか新興国株もちょっぴり入っています。

そうそう、上のグラフは旧バージョンから引き継いだので昔のままですが、Officeのバージョンも2007から2016に上がっています。

というわけで、株式の内訳の円グラフは以下になります。

現在の持ち株(評価額が大きい順)
Alphabet(Google) (GOOGL)
MetLife (MET)
Amazon.com (AMZN)
Cisco Systems (CSCO)
The Procter & Gamble(P&G) (PG)
The Coca-Cola (KO)
Exxon Mobil (XOM)
ServiceNow (NOW)
Vanguard 500 Index Fund (VOO)
Vanguard Total World Stock (VT)

VOOとVTは今年2017年から始めた取り組みで配当金を原資にSBI証券のNISA口座で手数料無料で買付けています。

前回の記事と比較すると、
 Out:Naver、ライフネット生命、日本航空、Las Vegas Sands
 In:Coca-Cola、Exxon Mobil、ServiceNow、VOO、VT
ですね。

そういえば、前回の記事ではまだNISAが始まっていなかった時期でした。
NISA銘柄として、コカコーラ、エクソンモービルの株を新たに買いました。
他にはメットライフ、VOO、VTもNISA口座の中に入っています。

来年、NISA口座で何を買うかはまだ考えていません。
VYM(Vanguard High Dividend Yield ETF)かなぁ。

他に新しく入った銘柄としてはServiceNowがあります。
最近流行りのクラウド銘柄で、ITILベースのITサービスマネジメントを顧客企業に提供することができます。
B2Bなので知らないとナンノコッチャでしょうし、日本ではあまり流行らないかもしれませんが、野村證券や第一生命が使っているらしいです。

よろしければ応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント :

コメントを投稿